かぶで美肌に!効果や効能と簡単なレシピを紹介!

美容
スポンサーリンク

かぶにはカロテンやビタミンCといった美肌に良い成分が多く含まれています。かぶの効果や効能とかぶを簡単に使ったレシピを紹介しているのでぜひ参考にしてください。かぶを毎日食べて美肌になりましょう。

スポンサーリンク

かぶの効果・効能

ビタミンCとベータカロテンで美肌に

かぶに含まれているビタミンCやベータカロテンには美肌効果があります。びたみんC にはアンチエイジングの効果があるので美肌に効果的です。また、ベータカロテンには髪や肌を健康にする効果があり、肌荒れを防いでくれます。

ミネラルでむくみや健康の改善

かぶにはミネラルが多く含まれています。特にカリウムにはむくみを改善する効果があるのです。カリウムには他にも高血圧を予防して生活習慣病を防いだり骨を丈夫にする効果があります。日頃から運動が足りていないという人はぜひれんこんを食べてください。

かぶのおすすめ簡単レシピ

かぶのポトフ

かぶのポトフはキャベツやじゃがいもを一緒に食べることができるので、1杯で満遍なく栄養を摂ることができます。また、鍋1つで作ることができる上に特に面倒な下処理が必要ないのです。味付けにコンソメを使うので誰でも美味しく作れますよ。あったまるスープなので、是非寒い季節に作って食べてみてください。

材料

  • かぶ 2個
  • キャベツ 3、4枚
  • ウインナー 5本
  • じゃがいも 1個
  • 水 700ml
  • コンソメ 分量どおりの量
  • 塩 少々
  • 胡椒 少々

作り方

  1. かぶとキャベツとウインナーとじゃがいもをそれぞれ1口大の大きさに切ります。
  2. 鍋に水を入れて沸かします。
  3. 沸いたら1の具材を入れて煮込みます。
  4. じゃがいもに火が通ったらコンソメを分量通りに入れます。
  5. コンソメが溶けたら塩と胡椒で味を整えて完成です。

ワンポイントアドバイス

キャベツを最初から煮込むことで、キャベツの甘みがスープ全体に広がって美味しいポトフになります。特に難しい下処理はないのですが、食べやすいように全ての具材の大きさを統一させましょう。
胡椒を思っているより多く入れると美味しくなります。家にミル付きの胡椒があればベストです。胡椒は挽いた瞬間から香りが飛ぶのが早いので、家にミル付きの胡椒がないという人は買うのがおすすめ。

かぶのひき肉あんかけ

かぶのひき肉あんかけはかぶの葉っぱまで美味しく食べることができるので、株の栄養を余すことなく摂りたい人におすすめです。5分程度で作ることができるので時間がないときでも問題なく作ることができます。

材料

  • かぶ 2個
  • 豚ひき肉 100g
  • 酒 大さじ2
  • 醤油 大さじ2
  • ほんだし 小さじ1
  • 水溶き片栗粉 適量

作り方

  1. かぶを1口大の大きさに切ります。葉の部分も美味しく食べることができるので1口大の大きさに切っておきます。
  2. フライパンを熱したら、カブと豚ひき肉を入れて炒めます。
  3. パチパチと豚ひき肉から音がしてきたら酒と醤油とほんだしを加えます。
  4. 酒のアルコール分を飛ばしたら味見をしてみて味が足りなければほんだしを足してください。
  5. 味を調節し終わったら水溶き片栗粉でとろみをつけたら完成です。

ワンポイントアドバイス

豚ひき肉をあらかじめ炒めておくと、お肉の香ばしい香りがあんに移るので美味しくなります。パチパチと音がしてくるのがちょうど良い合図です。あらかじめ酒と醤油を合わせておくと手際よく作ることができます。

まとめ

かぶで美肌に

かぶにはビタミンやミネラルやベータカロテンが豊富で美肌に効果的です。かぶは冬が旬なので、ここで紹介した温まるレシピを試してみてください。かぶは葉っぱの部分も非常に美味しいので食べましょう。ビタミンが多く含まれているので捨ててしまうのはもったいないです。かぶを食べて美肌になりましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました