ダイエットに有酸素運動は必要?有酸素運動の効果を紹介

ダイエット
スポンサーリンク

ダイエットをするには有酸素運動は必要なのでしょうか?ジムでウェイトトレーニングを行いダイエットをする人もいれば、ランニングなどの有酸素運動を行いダイエットをする人がいます。この記事では有酸素運動が必要かどうかということから有酸素運動をすることによってもたらされる効果について紹介しているのでぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

ダイエットに有酸素運動は必要?

ダイエットに有酸素運動は必要

ダイエットにはウェイトトレーニングなどの筋トレ以外にも有酸素運動を行うのがお勧めです。もちろん、筋トレだけで燃やせることはできますが、効率が悪い上に筋肉だけがついて体重が落ちないことがあります。有酸素運動を行うことで不要なカロリーを消費してダイエットを効率よく進めましょう。
しかし、有酸素運動だけ行うのもよくありません。有酸素運動だけでダイエットをすると確かに痩せることはできるのですが、自分が脂肪を落としたい部位を意識して落とすことは難しいです。筋トレでは自分が落としたい部位に負荷をかけることでその部位だけを集中的に鍛えることができます。

有酸素運動の効果

ダイエット効果

有酸素運動はダイエットに効果があります。大きくカロリーを消費することができるので、ダイエットを行う際には欠かせません。ウォーキングやジョギングその他スポーツと有酸素運動は数多くありますが、ダイエットには激しい有酸素運動が一番効果があります。特に、ランニングでは速ければ速いほどカロリーを消化するのです。自分の無理のないペースで走るのも良いですが、負荷をかけて速く走ることで効率よく脂肪を燃やすことができます。

幸福感を得られる

有酸素運動中と有酸素運動後は幸福感を強く感じることができます。特に、ランニングではドーパミンやエンドルフィンが分泌されて幸福感を得やすいです。幸福感が得られることでダイエットを継続させるモチベーションが高まったり、私生活に余裕が生まれたりと良い点があります。ぜひ、有酸素運動を取り入れて幸福感を得ましょう。

心臓や血管の機能を高める

有酸素運動によって心臓や血管の機能を高めることができます。有酸素運動により、心臓や血管に負荷がかかるため継続して有酸素運動を行うことで、次第に強くなるのです。心臓の機能を高めることで、心臓病をはじめとした心臓、血管の病気の予防につながりますよ。

代謝の向上

有酸素運動を行うことで、代謝が向上して太りにくい体を手に入れることができます。ウェイトトレーニングを行い筋肉量を増やす方ほうが、代謝は上がりやすいのですが、有酸素運動で心肺機能を強化することで代謝を向上させることができるのです。ウェイトトレーニングで筋肉量を増やし、有酸素運動で心肺機能を強化して太りにくい体を手に入れましょう。

まとめ

ダイエットに有酸素運動は必要

有酸素運動とウェイトトレーニングを組み合わせることで効率よくダイエットを行うことができます。ウェイトトレーニングを行った後で有酸素運動を行うことで脂肪を燃焼させやすくなるのです。また、ウェイトトレーニングより効率よくカロリーを消費することができるので、ダイエットに効果的です。しかし、毎日有酸素運動をしてしまうと、次第に痩せにくくなってしまうので注意してください。

心肺機能や代謝が改善される

有酸素運動を行うことで心肺機能や代謝が改善されて健康になります。特に心肺機能が改善することによって、生活習慣病の予防に繋がるので、日頃から有酸素運動を行うようにしましょう。有酸素運動で代謝を向上させることで、太りにくい体を手に入れることができますよ。ウェイトトレーニングと有酸素運動を組み合わせて代謝を向上させましょう。

有酸素運動は、身体を休めたいときにも有効なんですよ。
軽い運動や趣味活動などを行う休養を積極的休養と言います。
休みの日に部屋でゴロゴロするのではなく、軽い有酸素運動を行って身体をリフレッシュさせてみてはいかがですか。
話しながらできる、少し汗ばむくらいの負荷でゆっくりと20〜30分程度行うと効果的です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました