お酒好きのダイエット!おつまみの選び方

ダイエット
スポンサーリンク

「最近飲み会続きでお腹が気になる」
「お酒を飲みながらでもダイエットできないかな」
そんな風に考えている人必見!!

今回はお酒好きの人でも無理せず取り入れれるダイエットを紹介します。
おつまみの選び方を変えるだけでお酒を飲みながらでもダイエットできます。

スポンサーリンク

おつまみ選びのポイントは「高たんぱく・低脂質」

お酒の席が増えるとついつい食べすぎ・飲みすぎで体重が増えてしまいますよね。
でも、ダイエットが続かない1番の敵は「我慢しすぎること」です。意識して無理しすぎない程度にお酒を減らすことは大事ですが、お酒が好きな人や職場の付き合いなどで、飲み会の場を完全に断つのは難しいでしょう。

そんな時は、おつまみを少し考えて食べるだけで飲み会の場でも、簡単にダイエットはできます。
そのポイントは「高タンパク・低脂質」のおつまみを選ぶことです。

ダイエットにおすすめな居酒屋の定番メニュー

おつまみを考えると言っても
「飲み会で自分だけ特別メニューを頼むのも気が引ける」
なんて方も多いと思います。
そんな方でもダイエットできる居酒屋の定番でおすすめメニュー紹介します。

お刺身

居酒屋に行くと必ずと言っていいほど頼まれるのが「刺身」です。
そんな刺身はダイエットにとても効果的です。
今回は特におすすめなネタを紹介します。

タイやまぐろの赤身

高たんぱく低脂質だけでなく他の栄養価も高いので代表的なダイエット食と言えます。
肝臓機能や血圧低下にも高価があるのでお酒好きには特におすすめな食材と言えます。

かつおのたたき

こちらも良質なたんぱく質も豊富なうえ低脂質と優秀な食品です。
他にも、鉄分が豊富に含まれていますので貧血予防にも効果があります。

イワシ

高たんぱく質・低脂質でありながら他の栄養素も豊富な食材です。
特に注目したいのが糖質・脂質の代謝に優れたビタミンB2が豊富なところでしょう。

焼き鳥

居酒屋のおつまみの代表と言ってもいい焼き鳥にも優秀なダイエット食が隠れています。
今回はダイエットできる焼き鳥の選び方を紹介します。

モモ肉

焼き鳥の定番といったら「モモ肉」ではないでしょうか。
定番おつまみで高タンパク・低脂質で栄養満点です。
しかし、1点注意したいのが「皮」です。
皮には多くの脂質が含まれていますので、皮つきの場合は皮だけ取り除いて下さい。

味付けはなるべく塩で食べてください。
でも、「せっかくの焼き鳥だからタレで食べたい!」って方は本数を気にして食べるようにしてください。

ムネ肉

最近では、ダイエットと言ったら「ムネ肉」と言っていいほど注目されていますよね。
ムネ肉はモモ肉より更に高タンパク・低脂質です。
しかし、こちらも「皮」には気をつけてください。
あと、「モモ肉だけでは少しパサパサして」って思う方にオススメなのは「ねぎま」です。
ネギと交互に食べることでパサパサ感を感じにくく食べれます。

味付けはこちらも「塩」がオススメですが、少し味気ないと感じる方はタレでも大丈夫です。

砂肝

高タンパクで低脂質の砂肝はおつまみにぴったりです。
食べるとコリコリととても歯ごたえがいいのが特徴です。
また、砂肝には亜鉛が多く含まれており、新陳代謝を促進させる効果もあります。
他にも、特に女性やダイエット中の人に不足しがちな「鉄分」も豊富に含まれています。
そのため、ダイエット中だけでなても積極的に取り入れたい部位です。

味付けは、なるべく塩で注文するのがいいですが、内臓系が苦手な方はタレにすると食べやすいかも知れません。

軟骨

軟骨はおもにたんぱく質でできており、こちらもオススメのおつまみです。
コリコリ弾力のある食感で噛みごたえもありますので、少量でも満腹感も与えてくれます。
カルシウムも豊富で脂肪の吸収を抑えてくれるのもダイエットに向いていると言えるでしょう。

こちらも、味付けはなるべく塩がオススメです。

枝豆

居酒屋のとりあえずの定番「枝豆」
枝豆には良質な燃焼系大豆タンパク質が豊富です。
更には、ビタミン系などいろいろな栄養素が豊富に含まれています。
糖質の代謝を良くする効果もあり、さらにはアルコールの分解を促進してくれるので二日酔い予防にもなります。

お酒を飲む前に食べておくと、アルコールの吸収と血糖値の上昇を緩やかにしてくれるので、お酒飲みにはとても相性のいい食材といえます。

まとめ

お酒好きな人・仕事やプライベートで飲み会が多い方でもおつまみを高タンパク・低脂質なおつまみにするだけで、ダイエットはできます。

自分からメニューを決めれない方でも定番メニューの中にもダイエットに効果のあるおつまみはたくさんあります。
なので「ダイエット=飲み会を断つ」なんて考えずに、楽しみながら少し意識して取り組む方が「長く、確実に」ダイエットを成功させれると思いますので、ぜひ取り入れてみてください。

神谷 春樹

NSCA認定パーソナルトレーナー資格を取得してジムのトレーナーをする傍らトレーナーの知識を生かして大人向けの「技術よりもフットサルがうまくなる体の使い方」のフットサルのスクールも行っています。
そのため「ダイエット」「フィットネス」だけでなく
「スポーツ能力向上のための体の使い方やトレーニングの仕方」などの情報も提供していけたらと思っています。

神谷 春樹をフォローする
ダイエット 食事
スポンサーリンク
KARATS カラッツ

コメント

タイトルとURLをコピーしました