北欧でも話題の「バターダイエット」を解説!

ダイエット
スポンサーリンク

アメリカや日本だけにとどまらず、北欧のノルウェーでも大流行した「バターダイエット」をご存知でしょうか?
今回は、大注目の「バターダイエット」について詳しくご紹介します!

バターダイエットとは?

バターダイエットは、名前の通り「バター」を利用して行うダイエット方法です。

コーヒーの中にバターを入れることによって、血糖値を上げない良質な脂質からエネルギーを摂取します。
脂質からエネルギーを摂取する為、血糖値が上がりづらい状態となり空腹感も防げる効果が生まれるそうです。

このバターダイエットは、まずアメリカで話題となって大流行しました。
ダイエット方法を発案した人物が、自らダイエットに成功した実例を紹介したことによって大きな注目を集めたんですよ!

バターダイエットのやり方

まず、良質なバターと言われている「グラスフェッドバター」を用意します。

コーヒーの中に、グラスフェッドバターを大さじ1~2杯を入れます。
コーヒーと脂質がよく混ざったら、あとは飲むだけです!

1日に摂取したい目安の量

朝にバターコーヒーを飲む場合は、1日1杯でも効果は十分期待できるそうです。
発案者のアスプリー氏は、コーヒー2杯に対してテーブルスプーン6杯分(大さじ6杯ほど)のバターを入れて飲んでいたそうですよ!

バターダイエットの効果

グラスフェッドバターには「不飽和脂肪酸」が多く含まれているので、中性脂肪や悪玉コレステロールを減らす効果が期待できると言われています。

デメリットとしては、あまり一般的には売られていない点です。
また一般的なバターと比べて価格が4〜5倍ほど高く、継続するには経済的負担が生じます。

より効果を出すために気をつけるポイント

1番効果的なタイミングは、朝の時間と言われています。
朝にバターコーヒーを飲めば代謝が上がり、1日の基本消費カロリーもアップするそうです。

ただし、バターを入れることによっては100キロカロリーほど増すので、大量に飲みすぎてカロリーオーバーにならないように注意しましょう!

バターダイエットで代謝をアップ!

今回は「バターダイエット」についてご紹介しましたが、ダイエット方法としてはとても簡単ですよね。
グラスフェッドバターの代用品として、AOCバターやMCTオイルも利用できるそうですよ。
まずは気軽にバターダイエットを試してみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました