【セレブに大人気】ルイーズ・パーカーダイエットで2サイズダウン!心をリセットして引き締めボディをキープ

【セレブに大人気】ルイーズ・パーカーダイエットで2サイズダウン!心をリセットして引き締めボディをキープ ダイエット
スポンサーリンク

しっかり食べて健康的に痩せたい!ルイーズ・パーカーダイエットはファスティングや置き換えなしに、栄養バランスを取りながら痩せられるダイエット法です。とりわけエマ・トンプソンやキャサリン妃などセレブもお墨付きのダイエット法として期待がかかります。

厳しいダイエットに挫折してしまったダイエッターでも、食事制限のストレスを抑えられ2サイズダウンも夢ではありません!そこでルイーズ・パーカーダイエットにはどのような特徴や作用があるのか、たっぷり情報をお届けします!

スポンサーリンク

ルイーズ・パーカーダイエットとは?

ルイーズ・パーカーダイエットとは?

ルイーズ・パーカーダイエットはイギリスのフィットネスエキスパート・管理栄養士を務める、ルイーズ・パーカーが考案したダイエット法です。ここに主な特徴をまとめました。

食事制限ルールの緩いダイエット法

巷で話題になっているダイエットは、無理を強いるものが多いもの。厳しいカロリー制限やハードな運動などで、効果を得る前に挫折してしまう人も多いものです。ルイーズ・パーカーダイエットは多くの食品を食べられ、ウォーキングをプラスするだけで快適なダイエットができます。

タンパク質や炭水化物などを完全に省く必要がなく、ちょっとした食品選びや量に気をつけるだけ。リバウンドのリスクもほとんどなく多くのセレブが成功しているのも、このような手軽なダイエットルールであるからでしょう。

タンパク質を多く摂取

ルイーズ・パーカーダイエットでは1日のタンパク質量を150g〜200g摂取します。肉や魚などの種類は特に制限されていないので、比較的メニューが作りやすいです。そのほか乳製品や卵なども食べられるので、タンパク質に関してはいつも通りの食事ができるのがメリットです。

筋肉が落ちることもなく基礎新陳代謝を維持できるので、シェイプアップを効率よくサポートします。しかしタンパク質の中には、バターなど悪玉コレステロールを増やす飽和脂肪酸を含む食品もあるものです。ルイーズ・パーカーダイエットで早く減量を実感するためにも、低脂肪食品を選びましょう。

低糖食品をベースにした食生活

炭水化物は毎日のエネルギー源として欠かせない栄養素です。ルイーズ・パーカーダイエットでは、GIの低い全粒穀物などをはじめとする低糖食品を推奨しています。

血糖値の上昇を穏やかにすることで、インスリンの分泌も正常にキープ。余分な糖を細胞に溜め込まず、肥満を防止します。最近ではいろいろなローカボ食品が見つかるので、お菓子も手軽に食べられるでしょう。

心理的なストレスを除去する

ストレスが溜まっていると血糖値の上昇が激しくなっては空腹になりやすく、結果として食べ過ぎては悪循環を起こしてしまいます。そうなると食事に気を使っていても、効果が半減することに。

ルイーズ・パーカーダイエットでは、心の安らぎもダイエットの一つとして重視しているのも特徴です。ゆとりある気持ちでいると血糖値が安定し、いわゆる”ストレス太り”がなくなります。ストレスがないとぐっすり眠れるようになり、またストレスに対抗できるようになるでしょう。

1万歩以上ウォーキングをする

食べ物の制限が緩めのルイーズ・パーカーダイエットですが、毎日1万歩以上のウォーキングを推奨しています。有酸素運動としてハードではないので、初心者でも気軽にできるのがメリットです。

ちなみに一定のスピードで1万歩歩くと、約300kcal消費できます。健康維持のためにも、ルイーズ・パーカーダイエットを機会に1万歩習慣をつけましょう。

ルイーズ・パーカーダイエットで食べて良い食品・避ける食品

ルイーズ・パーカーダイエットで食べて良い食品・避ける食品

多くの食品を摂取できるルイーズ・パーカーダイエットです。ここでは食べて良い食品と避ける食品をリストアップしました。基本的に低糖食品を食べ分けるのがコツです。

食べて良い食品

穀物

  • 玄米
  • ライ麦パン
  • オールブラン
  • ローカボ食品

肉類

  • ヒレ肉
  • 鶏肉
  • ターキー

魚介類

  • 魚全般
  • あさりなどの貝類
  • イカなどの軟体類
  • エビなどの甲殻類

  • 鶏卵
  • うずらの卵

海藻類

  • わかめなど全般

野菜類

  • トマト
  • きゅうり
  • ズッキーニ
  • レタス
  • セロリ
  • アスパラガス
  • 青ピーマン
  • 小松菜
  • たけのこ
  • キノコ類

豆類

  • 大豆
  • サヤエンドウ
  • 枝豆

大豆製品

  • 豆腐
  • 豆乳
  • おから

果物

  • オレンジ
  • グレープフルーツ
  • イチゴ
  • ブルーベリー
  • キウイ
  • メロン
  • さくらんぼ

ナッツ類・シード類

  • ピスタチオ
  • ヘーゼルナッツ
  • マカダミアナッツ
  • ピーナッツ
  • 松の実
  • ひまわりの種
  • カボチャの種

乳製品

  • カッテージチーズ
  • リコッタチーズ
  • チェダーチーズ
  • パルメザンチーズ
  • 無脂肪・無糖ヨーグルト

調味料

  • オリーブオイル
  • マヨネーズ
  • ケチャップ
  • カレー粉
  • ハーブ類
  • 生姜
  • お酢
  • 醤油

飲み物

  • お茶類
  • ハーブティー
  • コーヒー

避ける食品

  • パンやうどんなどの精製小麦粉食品
  • 芋類
  • カボチャ
  • とうもろこし
  • バナナ
  • りんご
  • マンゴー
  • インスタント食品
  • お菓子
  • スナック類
  • 砂糖が入ったジュース類
  • アルコール

ルイーズ・パーカーダイエットのやり方

ルイーズ・パーカーダイエットのやり方

ルイーズ・パーカーダイエットのやり方を6つまとめました。事前にしっかり押さえて効果を実感しましょう。

5回の食事を摂る

血糖値の上昇を抑えるためにも、低糖をベースにした食品を5回に分けて食べます。また栄養バランスを取ることで、空腹感を抑えられ食べ過ぎを防止できるでしょう。

おやつには腹持ちを良くするためにも、食物繊維を豊富に含むナッツ類や全粒クラッカーなどがおすすめです。

300mlのレモン水を飲む

ルイーズ・パーカーダイエットを始める前には、1日300mlのレモン水を飲みましょう。大きめのグラスにレモン汁1/2と常温の水を混ぜて出来上がりです。

食前にレモン水を飲むことで、含まれるクエン酸などが脂肪燃焼を促進してくれます。さらに空腹感を抑えるペクチンにより、暴飲暴食を防止できるなどダイエットサポートドリンクとしておすすめです。

タンパク質を150g〜200g摂取

タンパク質がメインとなるルイーズ・パーカーダイエットでは、1日の摂取量が150g〜200gになるようにメニューを作りましょう。タンパク質というと肉や魚が思いつきますが、乳製品や大豆なども摂取することで栄養バランスの取れた食事ができます。

また無駄なコレステロールを増やさないためにも、ロース肉やウィンナーなどの加工肉は脂肪分が高いので避けましょう。基本的に無脂肪や低脂肪の食品を選ぶのがコツです。

お茶とコーヒーは1日3回に制限

お茶やコーヒーにはカフェインが含まれており、利尿作用により体内の水分を排出しまいます。そのため1日3回までに控え、1杯につき200mlに制限しましょう。

体内の水分が保たれ代謝が活発になるので、脂肪燃焼を維持できます。また便通も促進して腸内環境が良くなり、ダイエットに有効な栄養もしっかり吸収できるのです。

6週間続ける

ルイーズ・パーカーダイエットを6週間続けることで、自分に適切な分量がわかるようになります。メニューも作りやすくなり、柔軟にアレンジできるでしょう。

この期間は食べて良い食品のみを守ることが成功のコツとなります。幸いなことにルイーズ・パーカーダイエットでは食べられる食品がたくさんあるので、継続も無理なくできるでしょう。

ダイエット後は好きな食品を20%加える

ルイーズ・パーカーダイエットで減量できたら、控えていた食品を20%プラスしましょう。もちろん体重を維持するためにも、1品ずつ試しながら体重をコントロールすることをおすすめします。

パンとお菓子を同時に糖質の高い食品を取り入れず、パンとバナナなど控えめにスタートするとリバウンドのリスクもありません。低脂肪や低カロリーを意識しながら、賢く増やしていくのがコツです。

ルイーズ・パーカーダイエットの1日メニュー

ルイーズ・パーカーダイエットの1日メニュー

ルイーズ・パーカーダイエットではバラエティに富んだ食品でメニューを簡単に作れます。糖質やタンパク質量、飲み物などに気をつけて、健やかにシェイプアップしましょう。なおタンパク質に関しては摂取量を付加しています。

朝食

  • オールブラン
  • 海藻入りグリーンサラダ
  • ゆで卵…1個
  • 無脂肪ヨーグルト…150g
  • キウイ
  • レモン水
  • ブラックコーヒー

おやつ

  • 全粒クラッカー
  • 枝豆…100g

昼食

  • 玄米
  • サーモンのグリル焼き…120g
  • 大豆…100g
  • 豆腐入り味噌汁…豆腐(50g)
  • グレープフルーツ

おやつ

  • ピスタチオ…100g
  • 豆乳…200ml

夕食

  • ライ麦パン
  • 鶏のささみ…100g
  • カッテージチーズ…100g
  • エビとイカのサラダ…それぞれ50gずつ
  • オレンジ
  • ハーブティー

ここの1日メニューでは、タンパク質の摂取量は約173gになります。朝食を食べる前にレモン水を飲み、糖の吸収を抑制しましょう。さまざまな食品からタンパク質が摂取できるので、料理のレパートリーが広がります。

ルイーズ・パーカーダイエットの効果アップ法

ルイーズ・パーカーダイエットの効果アップ法

ルイーズ・パーカーダイエットのダイエット効果を高めるために、いくつかのポイントをチェックしましょう。

水を2〜3リットル飲む

根本的なダイエット食品として欠かせない水は、新陳代謝をアップしてカロリーを燃焼してくれます。水はどの時間帯でも飲んでOKですが、1日にわたってバランス良く量を飲むと良いです。

また水は常温〜ぬるま湯で飲むことで体温が上昇し、脂肪燃焼を促進します。夏や運動後には冷たい水を飲みたくなりますが、ルイーズ・パーカーダイエットの効果アップには常温がおすすめです。

寝る前はブルーライトを浴びない

毎日のストレスを軽減するには、ぐっすり寝ることが基本です。それにはスマホやパソコンなどブルーライトを放つ機器の電源を切りましょう。ブルーライトは脳を興奮させる物質として、睡眠を妨げてしまいます。

逆に快眠を促すように、カモミールやローズなどの心を落ち着けるハーブティーを飲みましょう。カモミールには体を温める作用があるため、ルイーズ・パーカーダイエットにおすすめです。またローズは便通もよくしてくれます。

なんでもポジティブに考える

ルイーズ・パーカーダイエットでは単に食事制限や運動で減量を目指すのでなく、心のゆとりを持ち続けることも目的としています。それにはどんなことでもポジティブに考えること。

ダイエットから日常茶飯事に起こることまで、前向きに考えることでストレスも軽減できダイエットの結果に差が出るものです。たとえ効果をすぐに実感できなくても、もうダメだと思うのでなく、もう少し頑張ればきっと減量できると思うことです。

体重計へのこだわりもなくなり、マイペースでルイーズ・パーカーダイエット効果を得られるでしょう。

ルイーズ・パーカーダイエットがおすすめな人

ルイーズ・パーカーダイエットがおすすめな人

快適に継続しやすいルイーズ・パーカーダイエットです。ここでおすすめの人をチェックしましょう。

  • 栄養バランスの取れたダイエットをしたい
  • 厳しい食事制限のないダイエットをしたい
  • ケトーシス体質になりたい
  • 血糖値を安定させたい
  • 糖尿病の予防をしたい
  • 気分の躁鬱がある
  • 睡眠不足
  • 夜遅くまでスマホやパソコンを使う習慣がある
  • ストレスが溜まりやすい
  • 以前にリバウンドしたことがある

炭水化物以外はほぼ通常の食事ができるルイーズ・パーカーダイエットでは、リバウンドが気になるダイエッターにおすすめです。低糖をベースとしているので血糖値の激しい上昇や下降を抑えるので、血糖値や精神的な不安定が気になる方にも良いサポートとなります。

ルイーズ・パーカーダイエットのQ&A

ルイーズ・パーカーダイエットのQ&A

ルイーズ・パーカーダイエットについてよくある質問を3つピックアップしました。

Q: 効果が実感できる期間は?

A: ルイーズ・パーカーダイエットを6週間続けると、最大で2サイズダウンできお腹がフラットになります。シルエットもきれいになり、ボディに自信がつくでしょう。血糖値も安定して穏やかな気持ちも維持できるようになり、ストレスフリーの日々を過ごせます。

Q: 脂質はどのくらい摂取して良い?

A: 脂質量は特に決まっていませんが、最小限に抑えることをおすすめします。ルイーズ・パーカーダイエットではタンパク質をたくさん摂取するので、低脂肪やオリーブオイルなど良質の脂質を摂取するようにしましょう。もちろん体に良い脂質でも過剰摂取は肥満の原因になるので、アクセント程度に食べると良いです。

Q: サプリを併用して良い?

A: 体と心を健やかに維持するルイーズ・パーカーダイエットには、サプリやダイエット薬は必要ありません。食事や生活習慣を改善することにより脂肪燃焼しやすい体になります。薬などに頼らなくてもダイエット後の体重維持をしやすく、余計なコストもかからないのもメリットです。

ルイーズ・パーカーダイエットで脂肪燃焼しやすい体と心にリセット!

ルイーズ・パーカーダイエットで脂肪燃焼しやすい体と心にリセット!

簡単なルールにより、体に負担をかけずに減量できるルイーズ・パーカーダイエットです。また日常生活からストレスを追いやり体や心を360度リセットしながら、脂肪燃焼しやすいボディをキープしましょう!

カオリ トマゾーニ

イタリアで在宅ライターを5年しています。絵を描くことと音楽鑑賞が大好きな、イタリアン主婦です♪
トレンディな美容情報を、海の向こうからダイレクトに送り届け、さまざまな悩みを解決!全身のアンチエイジングは、キレイになる!という気持ちで、美しさが維持できます。皆さん一緒に頑張りましょう!

カオリ トマゾーニをフォローする
ダイエット
スポンサーリンク
KARATS カラッツ
タイトルとURLをコピーしました