ダイエットアプリ「あすけん」をプロトレーナーが使ってみた感想とマメ知識

ダイエットアプリ「あすけん」をプロトレーナーが使ってみた! ダイエット
スポンサーリンク

年間1700人を超えるプロトレーナーが、ダイエットアプリ「あすけん」を使ってみた感想と、ダイエットに関するマメ知識をご紹介します!

この記事を読むと・・・
○ 「あすけん」の使い勝手がわかる。
○ ダイエットに関するお得なマメ知識が手に入る。

スポンサーリンク

ダイエットアプリ「あすけん」とは?

「あすけん」の特徴

「あすけん」の特徴

「あすけん」は、特に食事メニュー・トレーニングメニューを記録するレコーディングダイエットに特化したダイエットアプリです。
選べるメニューは豊富で、さらにAI栄養士の導入により栄養素の観点からもアドバイスがもらえます。

運営会社は株式会社askenで、ダウンロード件数は350万件以上の実績があります。
ダイエット時代の昨今、様々なダイエットアプリがありますが、その中でも特に目立った成績を残しています。

「あすけん」の使い方はじめ

日々「あすけん」を使う上で行わなければならないのは”記録”のみ。

ダイエットアプリ「あすけん」のホーム画面

ホーム画面はシンプルなUIで直観的に操作ができ、写真または記録をタップすると食事メニューの選択画面になります。

日々記録した食事に対してAI栄養士がアドバイスをくれる機能があり、摂取カロリーだけでなく栄養バランスも考慮したダイエットができますね。
また、決まったメニューの登録だけではなく材料や付け合わせ内容を細かく編集できるので、より正確な結果が得られるでしょう。

数あるダイエットアプリの中では、高機能多機能なアプリとなっています。

ダイエットアプリ「あすけん」のここがメリット!

トレーニングだけでない、食事管理を意識したダイエットアプリ

ダイエットでは体重を落とすことにフォーカスするのではなく、”体脂肪”を落とす事が大切です。
その際、避けては通れなくなるのは?
そう、”食事”です!

いかに筋力トレーニングを頑張っても、長時間走っても、”食事”をおろそかにすると結果につながりませんよ。

「あすけん」では日々の食事やトレーニングを細かく記載できます。
食事を”カレー”にしてみると、なんと100種類のカレーが!!

ダイエットアプリ「あすけん」はメニューが豊富

どんなカレーを食べても大丈夫、というか該当しないカレーを探すのが一苦労かもしれません(笑)

また、トレーニングも同様に、スポーツの種類からトレーニングの内容・時間まで、その日に応じた内容を記載できるようになっています。

AI栄養士の未来さんが毎日アドバイスをくれる

ダイエットアプリ「あすけん」のAI栄養士未来さん

アプリのユーザー登録から案内を担当してくれる、AI栄養士の未来(みき)さん。
なにかと一人で考えがちなダイエットにおいて、助言をくれる人(ではないけど)の存在は大きいと思います。

専門的な知識の無いまま糖質制限ダイエットなどの食事制限をされている方を多く見ます。
こういったケースは、実は体を壊してしまう原因になりかねません。

大切なのはしっかりと必要な栄養素を摂取して、健康的に痩せる事。
そのためには何が必要で何を摂りすぎてはいけないのか。
それが視覚的にわかるAI栄養士の機能は、ダイエットの成功に大きく貢献するでしょう。

354万ダウンロードの実績で、コミュニティが活発

ダイエットアプリを使っていて、意外に多いのが「使い方がわからない」といったケースです。
多機能・高性能だからこそ使いこなせないといった方も多くいらっしゃいます。

「あすけん」はアプリダウンロード件数354万件の実績があります。
それはつまり使用者がそれだけ多くいるということ。

使い方を検索すれば、使用方法を記載したブログや成功事例が数多く表示されます。
自分の悩んでいる事への解決法へアクセスすることができる点も大きなメリットです。

ダイエットアプリ「あすけん」のここがデメリット!

ダイエットアプリ「あすけん」のここがデメリット!

項目が多すぎるので、初心者には大変かも

食事やトレーニングメニューが豊富なことがメリットの「あすけん」ですが、それがデメリットにもなります。

初心者のダイエットで一番多い失敗例は”続かない”ことです。
ダイエットアプリにダイエット記録をつける、簡単なようですが手間になるのもまた事実です。

先のメリットにも記載しましたが、「カレー」と記載すると100種類も出てきます。
特にレコーディングダイエットなどをしたことがない方は”めんどくさい”と思ってしまうかもしれません。

適正の摂取カロリーが高すぎる

一日に消費できるカロリーの計算に関しては後の感想で詳しく説明いたしますが、「あすけん」の指示する摂取カロリーが高すぎるのではないかと感じました。

もちろん、ユーザーの運動量を適切に指定すれば近似値として計算出来ますが、どれくらいの運動量が必要なのかをしっかり理解されてる方も少ないです。

ダイエットの方程式は、
○ 摂取カロリー < 代謝カロリー
とシンプルなので、代謝カロリーが多いと結果太ってしまいます。

そうなってしまうと、それこそダイエットが嫌になってしまいかねないので、自分自身でもどの程度食べてもいいのかを計算してみるのがいいかもしれません。

「あすけん」をプロトレーナーが使ってみた感想

「あすけん」をプロトレーナーが使ってみた感想

レコーディング経験者にはおすすめできる

ダイエットアプリ「あすけん」のメリットは食事メニューの豊富さ。
ひとつひとつ食事メニューを検索してカロリーを導き出す作業をしなくてもいいのは素晴らしいと思いました。

しかしながら、ダイエットを始めたばかりの方には少々ハードルが高いかもしれません。

ダイエットにおいてネックになるのは、やはり”継続”。
特にレコーディングダイエットをやったことがない方には、めんどくささを覚えるかもしれません。

身体活動レベルの設定と摂取できる総カロリー指標には注意が必要

ダイエットアプリ「あすけん」AI栄養士未来さんのアドバイス

日々アドバイスと励ましの言葉をくれるAI栄養士の未来さん。
孤独になりがちなダイエットにはいい刺激になりそうですが、栄養バランスはさておき総カロリー指標には注意が必要。

基礎代謝量の計算には、国立健康・栄養研究所が推薦する簡易計算式(あすけんはこちらを利用)のほかにハリス・ベネディクト方程式があります。

どちらを選んでも基礎代謝量に大きな違いはないのですが、日々の運動量を含めた一日の代謝カロリーが多いのではないかと思います。

通常、運動量は三段階に分かれており、

○ デスクワーク中心であまり動かない:基礎代謝量×1.2
○ 営業や軽くフィットネスジムで汗を流す:基礎代謝量×1.5
○ 2時間以上のしっかりとした負荷のかかる運動:基礎代謝量×1.75

と一般的に計算されます。
ダイエットアプリ「あすけん」のカロリー指標を見る限り、大まかにこれによって計算されているようです。

ここで単にジムに通っているからしっかりと運動をしている、外回りをするから基礎代謝量×1.5だなと暗に決めてしまうのはNG。

最初に設定した「身体活動レベル」が摂取総カロリー数に反映されているので、実は代謝の少ない日であっても摂取総カロリー数は多いままでした。

ダイエットに最適だと言われている摂取カロリーは、

○ 基礎代謝×運動量×ダイエット指標0.8

になります。

運動量は一日一日変わってきますので、毎日の運動量にそって記録・計算していく事が結果につながります。

ダイエットアプリ「あすけん」の身体活動レベル

ダイエットアプリ「あすけん」で管理するならば、まずははじめにえらぶ「身体活動レベル」を”あまり動かない=レベル1”に設定します。
そして、日々の運動量を細かく項目より選ぶことで、実際の消費カロリーに近い結果が得られます。

なかなか思うように結果が出ない方は、ぜひ設定を見直してみてください。

よく見る「あすけん」への質問にプロトレーナーが答えてみた

「あすけん」への質問にプロトレーナーが答えてみた

あすけんを使い始めたが、栄養バランスが適正にならない。

AI栄養士の未来さんより栄養素に関してのアドバイスがもらえる「あすけん」ですが、それが悩みの種になる方も少なくないようです。

さて栄養バランスの適正を目指すのはとても素晴らしいですが、人により個人差が大きく、特にご家族をお持ちの主婦の方にはご家族全員の栄養バランスを考えた食事を作るのは骨が折れる作業です。

「いままで食事に関して気にしたことがない」という方には、いきなり栄養バランスまで考えて食事されるのは現実的ではありません。
まずは5大栄養素をざっくりと意識してみてはいかがでしょうか。

人間の5大栄養素は、糖質・脂質・たんぱく質・ビタミン・ミネラル。
最も重要な糖質・脂質・たんぱく質は特に3大栄養素と呼ばれ、適正なバランスをざっくりまとめると、

糖質:50% ~ 65%
脂質:20% ~ 30%
たんぱく質:13% ~ 20%

となります。

ちなみに、この栄養バランスの指標となるのは厚生労働省による日本人の食事摂取基準(2015 年版)を要約しています。

ダイエットを考えるならば、ここから糖質・脂質を全体量の8割程度に抑えるのが理想的。
さらにたんぱく質量は一食当たり20g程度を目安に取っていただけると効果的です。

ビタミン・ミネラルに関しては、さらに細分化されるのでここでもざっくりと一日量350g必要です。(厚生労働省推進運動「健康日本21」より)
これはだいたいサラダの小皿(70g)が5皿分に相当します。

サラダの内容もレタスやキャベツ等の葉物だと量が多く見えがちですが少ないです。
追加で凝縮したような濃い色の野菜(トマトやピーマン等)を意識して取り入れると、栄養素も見た目にもきれいでおススメです。

痩せたいならあすけんのプレミアムコースを選択するべきですか?

豊富な食事メニューを選べる「あすけん」ですが、その豊富さゆえに選択が「めんどくさい」とデメリットにもなることあります。

実はそれを解消できるプレミアムコースという有料会員限定の機能として、”Myメニュー登録”というものがあります。
ユーザーが普段食べるものや決まったトレーニング内容をお気に入りに保存できる便利機能です。

さらに、AI栄養士の未来さんのアドバイスにもプレミアムコースの機能があります。
一日の全体量としてのアドバイスは通常コース(無料)でも使えますが、毎食の細かいアドバイスに関してはプレミアムコース限定の機能です。

プレミアムコースの追加機能が地味ですので、初心者の方が初めから有料コースを選択するのは得策ではないかもしれません。
「あすけん」を使い続けている方で、さらに深いアドバイスを求めている方は一考の余地ありです。

まとめ

大人気のダイエットアプリをプロトレーナーが使ってみた結果・・・

多機能で食事管理の項目の豊富さはメリットだが、めんどくささもありダイエット初心者には不向きかも!
ただし、”マメな方”や”レコーディングダイエット経験者”にはおススメできます!

ダイエットアプリ「あすけん」のダウンロードはこちら

ダウンロードはコチラ
Google Play (Android)
App Store (iPhone)

タイトルとURLをコピーしました