食事を減らさずにダイエットする方法

ダイエット
スポンサーリンク

この記事では、食事を減らしたり抜いたりすることなくダイエットをする方法をまとめています。体重を減らそうとして、食事の量を極端に減らす人がいますが、効果的でない上に何より長続きしません。リバウンドが起こらないためにも長続きするダイエットを行うことが大事です。食事を減らすことなく減量する方法を掲載しているので是非参考にしてください。

スポンサーリンク

食事を減らさずにダイエットする方法

朝食をしっかりと食べる

ダイエットをしようとして朝食を抜いてしまう人は少なくありません。しかし、それは逆効果でお腹が空いてしまい余計にカロリーをとってしまいます。また、朝ごはんを食べていない非常に空腹な時に昼食を食べてしまうと、血糖値が急激に上昇して食べたものがカロリーになりやすいです。朝はフルーツや低脂肪の乳製品などでを食べるようにしましょう。

炭水化物を置き換える

日頃私たちが食べている白米や食パンは、非常に血糖値を上昇させやすく脂肪に変わりやすいです。白米や食パンがいけないから炭水化物を食べない、ということではなく、血糖値を上昇させにくく体に良い炭水化物に置き換えるということが効果的です。全粒小麦粉から作られているパンや、玄米がおすすめです。血糖値の上昇が緩やかなだけではなく、ビタミンやミネラルなどの栄養も豊富です。
また、繊維も豊富に含んでいるので、腸内環境を改善してくれます。それによって美肌に繋がったり、便秘や下痢の改善にも繋がります。あまり、馴染みがないと思いますが、主食を玄米やオートミールに置き換えて脂肪をつきにくくしましょう。

食事や間食にタンパク質を多くする

タンパク質を摂ることによって空腹感を感じにくくなります。間食で食べるならヨーグルトやナッツがおすすめです。低脂肪で高タンパクなので食べても太りにくいです。また、血糖値を急激に上昇させるといけないので、食事の間隔が開く場合は間食を食べた方が良いです。血糖値を一定に保ち、食べ過ぎないことで脂肪がつきにくくなるので意識しましょう。

食事の味付けを変える

日頃使っているマヨネーズやドレッシングには油が多く含まれていて、ダイエットには悪影響です。低脂肪のものやカロリーをカットしているものがあるので、可能であれば変更しましょう。また、マヨネーズの代わりにマスタードを用いたり、サラダのドレッシングを塩胡椒とレモンに変えたりと油を大きくカットするのが一番のおすすめです。工夫をすれば油が多いマヨネーズやドレッシングを使わずにすみます。小さい変化ですが、毎日積み重なれば大きな栄養が出てきます。なので、できる限り低脂肪のマヨネーズやドレッシング、または、油が少ない味付けに変更しましょう。

運動をする

もちろん、ダイエットには運動が効果的です。体内の脂肪を燃やすことができるので、痩せることにダイレクトに作用します。ダイエットにそこまで過度な運動は必要なく、ウォーキング程度で十分です。1日あたり8000歩以上歩くのを目安に行なってください。日常生活だけで意外と歩いているもので、外に出る人であれば軽く8000歩はオーバーします。摂取カロリーを管理して軽い運動を交えて、脂肪を燃やしましょう。

まとめ

炭水化物や脂質を置き換えて無理なく

食事を無理に減らしてもダイエットは長続きしません。炭水化物を血糖値が上昇しにくいものに変更したり、脂質が高いものを低脂質のものに変更してきちんと食事を取り、無理のないダイエットをすることが大切です。断食など食事を減らしたダイエットはすぐにリバウンドしてしまい、意味がありません。負担にならないように食事を置き換えたりすることで、ゆっくりと体重を落としましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました