体重を早く落とすダイエット方法を紹介

ダイエット
スポンサーリンク

この記事では手早く体重を落とすダイエット方法を紹介しています。早ければ1週間で結果を出すことができます。自分を律して体重を手早く落としましょう。

スポンサーリンク

体重を手早く落とすダイエット方法

断食ダイエット

効果

断食ダイエットをすることで簡単に摂取カロリーを抑えて痩せることができます。体の中のカロリーが足りなくなることで脂肪が燃焼するのです。断食はダイエットの効果がでるのが非常に早く、短期間で痩せることができますよ。しかし、断食でダイエットを行うとリバウンドをしやすいので、継続して運動や食事制限をする必要があります。

やり方

断食ダイエットは1週間に2日だけ何も食べない日を作ります。断食している日は水のようなカロリーのない飲み物だけを飲むようにしてください。また、断食後に食べるものは血糖値の上昇が緩やかな食べ物を選びましょう。葉物野菜がメインのスープや具が少ないスープなどがおすすめです。

ウェイトトレーニング

効果

手早く体重落とすにはウェイトトレーニングがおすすめです。有酸素運動でもカロリーは消費されますが、ウェイトトレーニングのほうがカロリーを多く消費します。なぜかというと、有酸素運動は主に運動している最中にカロリーを消費しますが、ウェイトトレーニングは運動をしていない時間でも傷ついた筋肉を回復させるためにカロリーを消費するからです。手早く体重を落としたい場合には有酸素運動ではなく、ウェイトトレーニングを行いましょう。

やり方

ウェイトトレーニングは自宅でダンベルなどを使って行うのも良いですが、ジムで行う方が効率よくトレーニングをすることができます。ジムにはトレーナーがいるので、正しいトレーニングを行うことができ、効果的にカロリーを消費することができます。1週間に2日程度のウェイトトレーニングで十分なので、ジムに通いウェイトトレーニングを行いましょう。

ジャンクフードやジュースを避ける

効果

ジャンクフードやジュースを断つことで早くダイエットを行うことができます。もちろん、日頃からジャンクフードやジュースをとっている人にしか効果はありません。もし、ジャンクフードやジュースを飲食しているという場合は、辞めるだけで大きくカロリーを抑えることができます。ダイエットを行う際は、ジャンクフードやジュースを避けるようにしましょう。

やり方

ジャンクフードやジュースを避ければ良いのですが、もし小腹が空いてしまったらカロリーの低い脂肪になりにくい食べ物を選びましょう。太りにくいお菓子としてナッツがおすすめです。ナッツは不飽和脂肪酸やミネラルを含んでいるので、健康にもよく、過度に食べ過ぎなければ太ることはありません。

炭水化物ダイエット

効果

ダイエットの基本ですが摂取カロリーを減らすことで体重を落とすことができます。そのため、カロリーの源である炭水化物を制限することで摂取カロリーを抑えて、体重が減りやすくなるのです。特に、日頃の主食にしている白米や食パンは脂肪になりやすいので、それらを制限することでダイエットにつながります。

やり方

炭水化物ダイエットでは、主食である白米や食パンを制限します。可能であれば完全に炭水化物を断ちましょう。完全に炭水化物を立たなくても量を減らすだけで効果はあります。また、食べる順番も大切で、野菜やスープから食べるようにし、炭水化物はなるべく食事の後半で食べるようにしましょう。

まとめ

体調に気をつけて手早く体重を落とそう

早く体重を落とすダイエット方法は健康を害したりリバウンドを引き起こしたりとリスクがあります。体重を落とし終わった後も軽いダイエットを続けて体重が戻ってしまうのを防ぎましょう。健康に気をつけて手早く体重を落としてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました