ダイエット中も食を楽しめる!太りにくい食べ物を紹介

ダイエット
スポンサーリンク

ダイエットで食事制限するのは辛いですよね。

ダイエット中でも、カロリーや量に気をつければちゃんと食を楽しめます。

ヘルシーな食べ物の中にはダイエット中でもたくさん食べてもOKなものもあります。

ここではダイエット中に食べるのにおすすめな太りにくい食べ物をご紹介していきます。

「ダイエットしたいけど、食事も楽しみたい!」という人はぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

ダイエット中でもいっぱい食べてOKな食べ物

ダイエット中でもいっぱい食べてOKな食べ物

ダイエット中でも、食べて良いものはたくさん食べて大丈夫です。

ダイエット中でもおなかいっぱい食べられるものをご紹介します。

野菜

野菜は糖の吸収をゆるやかにしてくれる食物繊維がたくさん含まれていて、デトックス効果も抜群です。

生で食べると酵素がたくさん摂れるのでより痩せやすくなります。

ですが芋類・根菜類は避けましょう。

野菜の中でも以下のものはとくにダイエットに効果的です。

・トマト:代謝を高めます。

・きゅうり:むくみを抑制します。

・ねぎ・ニラ:肉と一緒に摂ることによって代謝がアップさせます。

・きのこ:食物繊維がたくさん含まれていて、デトックス効果もあります。

・アボカド:良質な油である「オレイン酸」がたっぷり含まれています。

・海藻類:マグネシウムなどのミネラルが豊富に含まれています。

たまご

ビタミンやミネラルが凝縮されていて、完全栄養食ともいわれています。

手軽にバランスよく栄養を摂ることができる優秀な食べものです。

赤身肉

肉には代謝をアップさせてくれるたんぱく質が豊富に含まれています。

赤身肉だと脂肪を代謝するのに欠かせない鉄分や、「カルニチン」という脂肪を分解する働きのある成分も入っています。

ラム肉やジビエ肉などは肉の中でも脂肪分が少ないのでおすすめです。

良質な油である「オメガ3」がたくさん含まれています。

たんぱく質がたくさん含まれていながらもヘルシーなのでダイエットに効果的です。

納豆

納豆は発酵食品なので、腸内環境を改善させてデトックス効果をアップさせてくれます。

納豆をはじめ、大豆製品は腹もちがよく満腹感が持続するのでダイエット中の人におすすめです。

ダイエット中に罪悪感なく食べられるおやつ

ダイエット中に罪悪感なく食べられるおやつ

ダイエット中はおやつを食べてはいけないというわけではありません。

どうしても間食したくなったときに罪悪感なく食べられる、おすすめの食べ物を効果別にそれぞれご紹介します。

ビタミン・ミネラルが摂れる

・チーズ:脂質が多いので、量は控えめにしましょう。

・チョコレート:カカオ70%以上のものを選びましょう。

・スムージー:含まれている砂糖や添加物に要注意です。

・フルーツ:果糖が含まれているので、朝に食べるのがおすすめです。

良質な脂質が摂れる

・くるみ

・アーモンド

くるみ・アーモンドともに、食べすぎてしまうと油の摂りすぎになるので注意しましょう。

1日に10~15粒くらいが目安です。

腸内環境を改善する

・ヨーグルト

・フルーツ

・寒天ゼリー

量を増やしたいときにかさましできる食材

量を増やしたいときにかさましできる食材

ダイエットで炭水化物などを控えていると、食事がもの足りないと思うことがありますよね。

そんなときに追加して料理をボリュームアップさせられる食材をご紹介します。

もやし

スープに入れたり、炒め物に入れたりして幅広く使えます。

きのこ

低カロリーで食物繊維がたっぷり含まれているのでいくら摂ってもOKです。

えのきは麺感覚で食べることができるので、麺の代用になります。

キャベツ・白菜

食物繊維たっぷりで、歯ごたえがあって満腹感が得られてボリュームも出しやすいです。

豆腐

豆腐は肉料理のかさましに活躍します。

ハンバーグを作るときに肉と豆腐半々で作ると低カロリーなハンバーグが作れます。

まとめ

ダイエット中におすすめな太りにくい食べ物についてご紹介しました。

ヘルシーな食べ物をチョイスすればおなかいっぱい食べられますし、工夫すればダイエット中でも食事をちゃんと楽しめますよ。

ヘルシーな食材を中心に食べて、おいしくダイエットしましょう!

海野 波

自由なライフスタイルを求めてフリーライターになりました。
食べることと運動が好きです。
体に良い食生活を心がけながら、ダンスやキックボクシングで運動しています。

海野 波をフォローする
ダイエット
スポンサーリンク
KARATS カラッツ

コメント

タイトルとURLをコピーしました