デュカンダイエットとは?ダイエットの方法・メリット・注意点を解説

デュカンダイエットの特徴|メリット・副作用・注意点まとめ ダイエット
スポンサーリンク

世界中ですでに10億人以上の方が体験している、人気のデュカンダイエット!スピーディーダイエットとして、トップモデルや英国プリンセスも虜にしたほどの効力があるとは驚きです。

今回は即効的な減量ができるデュカンダイエットの特徴や、メリット、副作用などをご紹介します。今までダイエットに挫折していた方でも、デュカンダイエットで目標体重をゲット!

スポンサーリンク

デュカンダイエットとは?

デュカンダイエットとは?

管理栄養士ピエール・デュカンによって、1970年代に誕生したデュカンダイエット。タンパク質ダイエットとも言える、デュカンダイエットの特徴をチェックしましょう。

100種類の食品でダイエット

デュカンダイエットは、100種類の食品をベースにして行います。72種類のタンパク質を主に摂取するのがポイントで、残り28種類は野菜や果物などを取り入れるのが基本です。

いずれの食品は低脂肪や、GI値の低い食品を食べることが減量のポイントになります。

4つのフェーズで減量ができる

デュカンダイエットは、主に4つのフェーズ(アタック、クルーズ、コンソリージョン、スタビリゼーション)で行われます。それぞれのフェーズで摂取する食品をリストアップしました。

アタックフェーズ

  • 鶏肉
  • 牛肉
  • 豚肉
  • ハムなどの加工肉
  • 魚介類
  • 低脂肪のヨーグルト・牛乳

アタックフェーズは、10日以内で行うことがルールです。それ以上続けたいときは、1週間ほど開けて再開します。

アタックフェーズは目標体重によって実施期間が異なり、3kgなら1日、5kgなら3日が目安です。

クルーズフェーズ

  • トマト
  • アスパラガス
  • きゅうり
  • キャベツ
  • 枝豆
  • レタス
  • ほうれん草

アタックフェーズの食品とアタックフェーズの食品に加えた葉野菜を交互に食べ、目標体重に到達するまで継続します。芋類やカボチャなどの温野菜は糖質が高めなので注意が必要です。

コソリーデージョンフェーズ

  • さくらんぼ
  • イチゴ
  • メロン
  • アボカド
  • モッツアレッラなど低脂肪のチーズ
  • ライ麦パン2枚
  • 週2回好きな炭水化物各150g

ここまでに減量した体重に、10をプラスした期間で行います。タンパク質食品をベースに、無制限に野菜の摂取が可能です。

果物は200gまで、チーズは40gを目安に摂取します。

スタビリゼーションフェーズ

  • 低脂肪のタンパク質
  • 葉野菜
  • 低脂肪の乳製品
  • 少量の炭水化物

デュカンダイエット効果が定着する時期です。リバウンドを防止するためにも、アタックフェーズから摂取してきた食品を満遍なく摂取します。

引き締めたボディをキープするためにも、週に1日タンパク質食品のみを摂取しましょう。

理想体重を半永久的に維持できる

正しい食事メニューサイクルを繰り返すうちに、体がどんどん脂肪を燃焼してくれるので、理想体重を半永久的に維持できます。

ハードな食事制限や運動をしなくても、脂肪が蓄積されないボディを実感できるでしょう。

デュカンダイエットの4大メリット

デュカンダイエットの4大メリット

挫折しやすいダイエットでも、モチベーションを高めるデュカンダイエットの4大メリットをまとめました。

摂取カロリー消費が高い

デュカンダイエットでは炭水化物を取り除く代わりに、タンパク質の量を無制限に摂取可能です。炭水化物が少なくなることで、体が体内に蓄積された脂肪をエネルギーとして使います。

炭水化物の体内カロリー消費量が7kcalに対し、タンパク質は30kcalなので効率よく減量できるのです。

ダイエット後のリバウンドがない

ファスティングや置き換えダイエットとは異なり、低脂肪のタンパク質をメインに摂ります。野菜や乳製品なども加えながらダイエットをするので、リバウンドが起こりません。

また1週間かけて減量するため、急激に大減量することがないです。体に負担をかけず、健やかなダイエットができます。

食べ過ぎを効率よく防止してくれる

タンパク質は脳の満腹中枢に働きかけるホルモン、レプチンを分泌させます。暴飲暴食を抑えてくれるので、摂取カロリーが過度になりません。

タンパク質は胃の中に長い時間とどまる性質があるので、空腹感が起こりにくいのもメリットです。次の食事時間を待てずに間食を頻繁にすることもなく、早食いもなくなります。

コストがかからない

デュカンダイエットは、自宅でできるダイエット法です。適切な食品のみを必要とし、エステやクリニックのように高額なコストがかかりません。通院や待ち時間のストレスもなく、ストレスフリーです。

特別な機器の購入も必要なく、思い立ったらすぐに実行できます。

デュカンダイエットの副作用について

デュカンダイエットの副作用について

手軽にできるデュカンダイエットですが、普段の食生活が制限されるため、いくつか副作用が起こることがあります。

デュカンダイエットの副作用

  • 吐き気
  • 下痢
  • 便秘
  • 頭痛
  • 口臭
  • 喉の渇き
  • 倦怠感

主に炭水化物の削除により、体調にさまざまな不具合が起こってしまいます。お米や小麦粉にはミネラルやビタミン、食物繊維などを含む栄養の宝庫です。

デュカンダイエットでは、野菜や果物の摂取ができます。しかし炭水化物に含まれる栄養素まで、補うのは難しいところです。

デュカンダイエットに注意が必要な人

デュカンダイエットに注意が必要な人

デュカンダイエットで効果を実感するには、健康であることが前提です。そのほか以下に該当する方は、基本的にデュカンダイエットは推奨されていません。

糖尿病にかかっている

糖尿病の方は、インスリンの分泌が欠乏していたり、インスリン分泌機能が悪くなっています。

デュカンダイエット中の大量のタンパク質摂取中は、さらにインスリンが必要なので糖尿病の方は向いていません。

糖尿病の治療中の方は、医師から適切な治療を受けることをおすすめします。

腎臓疾患がある

タンパク質の過剰摂取により、腎臓に負担をかけてしまうので腎臓疾患のある方はデュカンダイエットを控えます。

腎臓の機能が悪くなると、老廃物が排出できず尿毒症などの原因にもなり注意が必要です。

妊娠中・授乳中

デュカンダイエットは、栄養バランスが重視される妊娠中や授乳中にも向いていません。ビタミンやミネラルが不足しては、さらに便秘になりやすいです。

ホルモンバランスが崩れやすい時期でもあるので、デュカンダイエット中に暴飲暴食をしたり、リバウンドが起こったりします。

またデュカンダイエットをしっかりしていても、代謝が悪くなり効果が実感しにくいものです。

アスリートやトレーニングを習慣にしている

デュカンダイエットは、アスリートや筋トレなどを習慣にしている方にも向いていません。筋肉増強に必要なビタミンやミネラルなどの栄養素が、不足してしまうからです。

普段運動をしている方は筋肉が鍛えられており、基礎代謝も高く脂肪燃焼が効率よくできます。

デュカンダイエットで快適ダイエット!

デュカンダイエットで快適ダイエット!

デュカンダイエットには、たくさんのメリットがあります。初心者でも毎日ダイエットしやすく、効果も実感しやすいです。

副作用や正しい方法も参考に、デュカンダイエットで快適に減量しましょう!

カオリ トマゾーニ

イタリアで在宅ライターを5年しています。絵を描くことと音楽鑑賞が大好きな、イタリアン主婦です♪
トレンディな美容情報を、海の向こうからダイレクトに送り届け、さまざまな悩みを解決!全身のアンチエイジングは、キレイになる!という気持ちで、美しさが維持できます。皆さん一緒に頑張りましょう!

カオリ トマゾーニをフォローする
ダイエット
スポンサーリンク
KARATS カラッツ
タイトルとURLをコピーしました