ダイエットにおすすめの太りにくい食べ物

ダイエット
スポンサーリンク

この記事ではダイエットにおすすめなたくさん食べても太りにくい食べ物をまとめています。食事制限をするとどうしても満腹になりづらいですよね。そんなときに、たくさん食べてもカロリーが低い食べ物を紹介しています。空腹のまま我慢してダイエットするのは体にも精神にもよくありません。カロリーの低い食べ物を知ってダイエットに役立てましょう。

スポンサーリンク

ダイエットにおすすめの太りにくい食べ物

オートミール

日本ではあまり馴染みがありませんが、オートミールとは燕麦という穀物を加工してつくられたシリアルのようなものです。オートミールは非常に腹持ちがよく、繊維が大量に含まれています。そのおかげで、炭水化物の吸収を遅くするので、太りにくい食べ物です。前日の夜に牛乳に浸しておくと次の日の朝にはふやけて美味しくなっています。フルーツなどと一緒に食べることで他の栄養も同時に摂ることができます。また、オートミールにはビタミンを多く含まれているので、体の調子を整え、美肌にもつながります。

りんご

果物は全体的に食べても太りにくいのですが、中でもりんごがダイエットに効果的です。りんごはそもそも低カロリーで食べても太りにくいのです。また、りんごに含まれているペクチンという繊維は満腹中枢を刺激してお腹がいっぱいになりやすくなります。もし、可能であれば、朝ごはんなどの前に小腹が空いたらりんごを食べることを食べましょう。

魚はタンパク質とオメガ3脂肪酸を多く含んでします。また、魚を食べた時に得られる満腹感は牛肉や大豆などの他のタンパク質を含んでいる食品よりも高いことがわかっています。オメガ3脂肪酸には血中中性脂肪の上昇を抑える働きがあり、ダイエットに効果的です。

ポップコーン

ポップコーンは多くの繊維を含んでいる穀物で、なおかつカロリーが比較的低いです。もし、スナック菓子をどうしても食べたくなったらポップコーンを食べるようにしましょう。しかし、市販のポップコーンはカロリーが高いものが多いので注意が必要です。可能であれば、エアーポップコーンというカロリーが非常に低いポップコーンを食べた方が良いのですが、あまり流通していなく手に入れるのが難しいです。
ポップコーンを食べたい場合は自分で作るのがおすすめです。油を使わないポップコーンメーカーを買って作りましょう。そうすることによって、低カロリーのスナックが簡単に手に入ります。味付けは塩であれば問題ありません。

卵は高コレステロールで食べすぎると体に悪いと言われてきましたが、そんなことはないと分かっています。卵にはタンパク質、ビタミン、ミネラルと非常に栄養価が高いです。また、含まれているタンパク質の質が高く必須アミノ酸9つを全て含んでいます。手軽に手に入り、調理の幅も広いので小腹が空いた時に卵を食べるのはおすすめです。質の良いタンパク質が食欲を抑えてくれ、ダイエットにつながります。

カッテージチーズ

カッテージチーズは低カロリー高タンパクでダイエットにおすすめのチーズです。オランダのフレッシュチーズでみずみずしいです。最近ではスーパーで手軽に買うことができます。また、カッテージチーズにはカルシウム、リン、ビタミンBと健康に良い栄養素が多く含まれています。カッテージチーズのタンパク質も卵と同様に質が高く、食欲を抑えてくれます。

まとめ

低カロリーの食べ物を選んで食べよう

ダイエットは継続することが一番難しいです。魔が差してしまい、お腹が空いた時に、必要以上に食べてしまうことがあるかもしれません。カロリーが低い食べ物を知って、空腹にしないことで自分の食欲をコントロールするのが最適です。ここで紹介した食べ物はカロリーが低いだけではなく健康に良いものばかりなので、積極的に食べてダイエットを成功させましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました