話題の「日本酒ダイエット」の魅力にせまる!

ダイエット
スポンサーリンク

最近、日本酒の成分を利用するダイエット方法に注目が集まっています。
今回は「日本酒ダイエット」について、詳しく紹介していきたいと思います!

日本酒ダイエットとは?

日本酒ダイエットを行う場合、主に2種類に分かれます。

まずお風呂の湯船に日本酒を入れ、酒風呂に入る方法です。
この方法の場合は、日本酒を約4~5合(720~900ミリリットル)を目安にして湯船に入れます。

いきなり大量に入れず、自分の肌に合うのか少しずつ試しながら日本酒を使うようにしましょう。
最近では、お風呂に入れる為の日本酒も販売されているみたいですよ。

2つ目は、日本酒を飲むことによって代謝をアップさせる方法です。
日本酒を熱燗で飲むと体の代謝が良くなり、脂肪を燃焼しやすくなる効果があると言われています。

アルコールは「エンプティーカロリー」

お酒に含まれているアルコールは、体内で吸収された後からすぐにエネルギーとして使われる特徴があります。
このような理由から、お酒は「エンプティーカロリー」と呼ばれています。

エンプティーカロリーは、体に蓄積されづらいと考えれられている特殊なカロリーです。

一般的に吸収されにくいカロリーであると言われていますが、飲酒については適量を心がけることも大切なポイントですよ!

日本酒ダイエットのメリット&デメリット

日本酒ダイエットは、アルコールによって全身の血流を良くする効果があると言われています。
さらに日本酒には豊富な栄養成分が含まれており、約700以上もの栄養成分を摂取できるそうです。

日本酒ダイエットのデメリットとしては、お酒が苦手な人は抵抗感を感じてしまう可能性が高いことです。

特に日本酒の場合は「独特な匂い」があるので、この匂いが苦手な人には試しづらいダイエット方法かもしれません。

元々お酒を飲まない人や、日本酒の熱燗が苦手な人はくれぐれも無理をしないようにしましょう。

早速「日本酒ダイエット」を試してみよう!

日本酒には、想像以上に豊富な栄養が含まれ、ダイエット中には嬉しい効果が期待できそうですね。
まずは保管している日本酒を気軽に利用してみるのもオススメです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました