話題の金森式ダイエットとは?期待できる効果とやり方を紹介!

金森式ダイエットで期待できる効果とやり方を紹介 ダイエット
スポンサーリンク

ダイエットをする際に、最も精神的なストレスになるのは食事制限であるという人も多いのではないでしょうか。金森式ダイエットであれば、食べない方が良い食材はあるものの、非常に単純なルールを守るだけでダイエット効果が期待できます。

加えて、肌にツヤが生まれたり髪や歯が美しくなったりといった効果まで期待できるとして注目を集めているダイエット方法です。そこで、金森式ダイエットとは何か、やり方も合わせて詳しく紹介します。

スポンサーリンク

金森式ダイエットの生みの親は?

金森式ダイエットの生みの親

金森式ダイエットは、歯科医院を運営していた金森重樹さんが考案したダイエット方法です。金森さんは東京大学法学部を卒業し、歯科医院を経営していただけではなく不動産投資や有名なビジネス情報誌で記事を執筆するなど、様々な分野で活動しています。

元は歯の治療をするために行われていたものですが、摂取する食材を工夫する方法であったことから、ダイエット目的で実践する人が増えたのだといえるでしょう。

金森式ダイエットが減量に効果的な理由とは

金森式ダイエットの効果

ダイエットをするうえでの食事制限は、基本的に糖質を摂取しない、もしくは制限するケースが多いです。

糖質の摂取量を1日に20gまでに設定し、脂質とタンパク質を中心に摂取する、糖質制限ダイエットが流行しています。

金森式ダイエットも同様に、糖質を制限することがポイントです。しかし、一般的なダイエットと異なる点は、脂質を中心に摂取することです。糖質を制限して脂質を摂取することで、エネルギー源は糖質ではなく脂質になります。

エネルギー源を脂質にすることによって、脂質を摂取した際にエネルギーとして体脂肪が燃やされ、自然とダイエット効果が期待できるというシステムです。

金森式ダイエットは、過度なトレーニングや食事制限をするといった方法ではなく、摂取する食材を意識するだけという簡単なダイエット方法であるため、今日からでも始められます。

金森式ダイエットの具体的な方法は、食べて良い食材と避けるべき食材を意識して食事のメニューを検討すること、そのメニューを毎日食べ続けることです。

金森式ダイエットで取り入れるべき食材

金森式ダイエットの食事について

ダイエット目的で筋肉トレーニングをしている場合、筋肉の材料になるタンパク質を摂取する必要があります。しかし、金森式ダイエットではタンパク質の摂取を抑えることが大切です。

食べるべき食材

積極的に食べるべき食材や、食べても問題がない食材は以下の通りです。

  • バター
  • オリーブオイル
  • チーズ
  • ココナッツオイル
  • 味付けをしていない肉類
  • ツナ缶
  • フルーツ
  • 春雨
  • 小麦粉
  • ウイスキー
  • ラム酒
  • 焼酎
  • 炭酸水
  • コーヒー

避けるべき食材

避けるべき食材と飲み物は以下の通りです。

  • トマト
  • 玉ねぎ
  • ベーコン
  • ナッツ
  • 植物油
  • マーガリン
  • ビール
  • 日本酒
  • カクテル類
  • 牛乳

タンパク質が豊富で糖質が高い食べ物や飲み物を摂取しないことがポイントです。

金森式ダイエットをすることで期待できる効果

金森式ダイエットの効果

金森式ダイエットはもともと歯の治療のために生まれた食事制限であることから、歯が丈夫になるほか、糖分を摂取したいという欲求がなくなる、髪の毛が太く健康になる、血行促進効果や肌の潤いを取り戻す効果が期待できます。

金森式ダイエットは、エネルギー源を糖質から脂質へ変換することが目的のダイエットです。そのため、必要な栄養素が足りず肌荒れを起こしたり極端に筋肉量が減少したりといったデメリットは少ないでしょう。

また、エネルギー不足が原因で無気力になったり、過度な食事制限で精神的なストレスがかかったりしないので安心して実施できます。

金森式ダイエットダイエットで健康的に痩せよう

金森式ダイエットは健康的に痩せられる

ダイエットは、単純にスリムになるだけではく、健康的な体を維持することが重要です。金森式ダイエットは、過度な食事制限や激しい運動は必要ありません。

脂質をエネルギー源にするために糖質を制限して脂質を摂取するというシンプルな方法で行えます。金森式ダイエットの食事方法を取り入れて、痩せやすい体を目指しましょう。

タイトルとURLをコピーしました