「夜遅くの食事は太る」は間違い?ダイエットに食べる時間は関係なし

ダイエット
スポンサーリンク

「21時以降に食べると太りやすい」という話はよく聞きますよね。

でも実はダイエットにおいて食べる時間帯は関係ないんです。

ここではダイエットに食べる時間は関係ない理由と、夕食を中心に食べても痩せる方法をご紹介していきます。

スポンサーリンク

夜遅くに食べちゃダメは間違い?

「21時以降には食べない方がいい」といっても、平日会社が終わってから帰宅すると22時、23時頃の帰宅になってしまうという人もいますよね。

「残業して帰宅してからご飯を食べるから21時なんて余裕で超えてしまう」という人も多いと思います。

でも、夜遅くに食べることが必ずしも太る原因というわけではないんです。

21時以降の夕飯になっても、食事を工夫すれば太ることを気にせずに食事にできるし、正しい食事を続けていればダイエットして理想の体型になることも可能です。

夕飯がいつも21時以降になってしまい「太るかも」と不安に思いながら食べているという人は、心配する必要はありません。

イスラム教徒は夜にドカ食いしてるけど痩せている

「夜にたくさん食べると太る」という話を否定する研究で有名なものに、イスラム教徒をモニタリングするという研究があります。

イスラム教には「ラマダン」という断食シーズンがあります。

この期間は日中に食事をすることが禁止されますが、日没後であれば食べてもOKなのです。

イスラム教徒はこの期間中は夜のみに食事をしていて、しかも空腹を満たすために日没後には多くの人が高カロリーな食事をしていることもわかっています。

このようなラマダンの期間中の一日あたりに摂取しているカロリーを通常時と比べてみると大差ありません。

イスラム教徒の人たちはこのように「夜のドカ食い」をしているにも関わらず、痩せている人がとても多いんです。

夕食メインにすると脂肪が減りやすくなる

一日の食事を朝食メインで食べる人と夕食メインで食べる人に分けてそれぞれを観察したという実験があります。

実験した結果、朝食メインの人の方が体重は減りましたが、夕食メインの人の方が筋肉量を維持できていて脂肪を減らしやすい体になっていました。

ダイエットにおいて、体重が減っても脂肪を減らさなければしっかりと痩せることはできません。

適度な筋肉量を維持することで、脂肪をしっかりと落とすことができます。

夕食メインにした人の方が筋肉量を維持できていたので、むしろダイエットに効果的だったようです。

夜を中心に食べても痩せる方法をご紹介!

「夜に食べても」というわけではなく、摂取カロリーを調整したり、栄養をしっかりとるなど工夫すれば痩せられます。

夜に食べてもちゃんとダイエットできる方法をご紹介していきます。

摂取カロリー<消費カロリーにすれば痩せる

カロリーを摂取したらそれ以上に運動して、摂取カロリーよりも消費カロリーの方を多くすれば痩せられます。

夜にたくさん食べてしまっても、その分次の日の食生活でカロリーをコントロールしたり運動して摂取したカロリー以上にカロリーを消費すれば良いのです。

そうすれば体に脂肪が蓄積されることもなく、しっかりとダイエットすることができます。

栄養をしっかり摂取する

不規則な生活パターンで、夜中に高カロリーなものをたくさん食べる人でも、痩せている人は痩せています。

その理由は、栄養があって太りにくい食べものをちゃんと食べていることで栄養のバランスがとれているからだそうです。

摂取するカロリーを減らすだけでなく、ダイエットに良い栄養素をしっかりとることも大切です。

ビタミンやミネラルは摂取したカロリーを代謝しやすくしてくれます。

ビタミンB1、B2は糖質や脂質を代謝するのに必要になります。

ビタミンB群はたんぱく質を作ります。

たんぱく質は消費カロリーを高める効果があるのでダイエットに効果的です。

ダイエットするためには食事の量を減らすだけでなく、ビタミン、ミネラル、たんぱく質といったダイエットに効果的な栄養素を積極的に摂取するようにしましょう。

まとめ

ダイエットに食べる時間は関係ない理由と、夕食をメインに食べても痩せられる方法についてご紹介しました。

必ずしも「夜に食べても」というわけではないので、時間帯を気にしなくても摂取カロリーを調整して栄養をしっかりとっていればダイエットできます。

夜に食べても大丈夫なので、安心して自分に合った食生活を送ってくださいね。

海野 波

自由なライフスタイルを求めてフリーライターになりました。
食べることと運動が好きです。
体に良い食生活を心がけながら、ダンスやキックボクシングで運動しています。

海野 波をフォローする
ダイエット
スポンサーリンク
KARATS カラッツ

コメント

タイトルとURLをコピーしました