筋トレがダイエットにもたらす効果|おすすめの筋トレもご紹介

トレーニング
スポンサーリンク

基礎代謝をアップさせてくれる筋トレはダイエットに効果的です。

筋肉をつけることで、痩せやすくて引き締まった体になれますよ。

筋トレがダイエットにもたらすうれしい効果や、おすすめの筋トレメニューをご紹介していきます。

スポンサーリンク

筋肉があることで体が引き締まる

「痩せる 写真ac」の画像検索結果

筋肉をつけることで体が引き締まるので、筋トレはきれいに痩せてダイエットするのに効果的です。

運動をしてダイエットをすると「体重が減らない」と悩んでしまう人が多いですが、これは脂肪よりも筋肉が重いからなのです。

体重が増えてしまったとしても、それは筋肉が増えたからなのであって太ったわけではありません。

また「筋トレしたら体が太くなりそう」と心配する人は多くいますが、筋肉を鍛えると必ず太くなるというわけではありません。

体重が同じ50kgの人でも、体を鍛えていない人としっかり体を鍛えている人では、後者の人の方が体脂肪率が少なく明らかに体が引き締まっていてスタイルが良いのです。

このように、同じ体重でも筋肉がついていることで体が引き締まるのです。

過度なトレーニングではなく適度なトレーニングをすることで適度な筋肉をつければ、すらっと引き締まった体になれます。

体重は気にせず、さらに筋肉で体を引き締めるためにトレーニングを続けていけば大丈夫です。

筋トレで基礎代謝アップ

「運動 写真ac」の画像検索結果

運動によってカロリーを消費することができますが、人の体のカロリー消費の多くは実は基礎代謝によるものなのです。

筋肉の量を増やすことによって基礎代謝をアップさせることができます。

筋トレをして基礎代謝を増やすことで、太りにくい体を手に入れて効率良く痩せることができるのです。

おすすめの筋トレ

「ダンベル 写真ac」の画像検索結果

早く痩せたいからといって過剰なトレーニングをすると、筋肉がつきすぎてムキムキな体になってしまいます。

ダイエットしてすらっとした体になるためには適度な負荷のトレーニングをすることが大切で、一度に10回くらい行えば十分です。

スクワット

筋トレは、体の中でも筋肉量が多い部分から行うのが効果的です。

筋肉量が多い部分を最初にトレーニングすることで、脂肪が燃焼されやすくなるからです。

そこでおすすめしたいトレーニングがスクワットです。

【ワイドスクワットのやり方】

1.足幅を肩幅の2倍くらいの広さに広げて立ち、つま先は45度くらい外に向けます。

腕は胸の前で組んでおきます。

2.お尻を意識しながらゆっくりと腰を落としていきます。

3.ももが床と平行になるところまで腰を落としたら、ゆっくり元の姿勢に戻りましょう。

体幹トレーニング

体幹トレーニングは体の内側にある筋肉「インナーマッスル」を鍛えることができるトレーニングで、基礎代謝をアップさせるのに効果的です。

体幹トレーニングを取り入れることで太りにくい体に近づけられます。

【プランクのやり方】

1.両肘を床につけてうつ伏せの体制になり、腰を浮かせます。足は腰の幅くらいに開いておきましょう。

2.その姿勢をしばらくキープさせます。

プロテインで効果を高める

「プロテイン 写真ac」の画像検索結果

プロテインはたんぱく質を効率良く補給できる栄養補助食品で、トレーニングの効果をより高めることができます。

「プロテインを摂りながら筋トレをしたら筋肉がたくさんついてムキムキになりそう」と心配する人もい多くいますが、かなりきついトレーニングをしないかぎりは、筋肉でムキムキになることはありません。

プロテインを摂りながら適度な筋トレをして、適度な量の筋肉をつくることで、基礎代謝を高めて痩せやすい体になれます。

プロテインで太ってしまうことが心配なら、ソイプロテインがオススメです。
筋肉をしっかりとつけたいのならばホエイプロテイン。
ダイエットが目的ならばソイプロテインを選択するとよいでしょう。
また、脂肪の燃焼効率がアップする素材が配合されたものも市販されていますので、検討してみてください。

まとめ

筋トレがダイエットにもたらす効果や、おすすめの筋トレメニューをご紹介しました。

筋トレは基礎代謝をアップさせて痩せやすい体を作ることができて、さらに筋肉をつけることで引き締まった体になれます。

筋トレをダイエットに取り入れて、効率の良いダイエットに活かしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました