ファースト800ダイエットのおすすめレシピ|メリット&デメリットまとめ

ファースト800ダイエットのおすすめレシピ|メリット&デメリットまとめ ダイエット
スポンサーリンク

ファースト800ダイエットのレシピは、800kcalの食事と地中海料理が基本!そして低糖な食品や良質な脂肪を摂取することで、メリットいっぱいのダイエットができます。

しかし摂取カロリーが少なくなるので、お腹が空いてしまうのでは?そんな悩みも軽減するおすすめのレシピで、快適なダイエットをしましょう!

スポンサーリンク

ファースト800ダイエットの800kcalレシピ

ファースト800ダイエットの800kcalレシピ

イギリスで誕生したファースト800ダイエットは、初めの14日間毎日800kcalで過ごします。低糖、良質のタンパク質や不飽和脂肪酸を含む食品を取り入れることがコツです。

800kcalレシピ:790.5kcal

朝食:171.5kcal

  • 全粒ブランフレーク50g…108kcal
  • 全脂肪無糖ヨーグルト100g…62kcal
  • 無糖の紅茶150ml…1.5kcal

昼食:360.3kcal

  • 鶏肉のグリル焼き100g…203kcal
  • クリームチーズ40g…136.8kcal
  • トマト1/2…15.5kcal
  • レタス1枚…5kcal
  • レモン汁大さじ1…4kcal

夕食:258.7kcal

  • 玄米100g…165kcal
  • 豆腐とわかめ・しめじ・こんにゃく味噌汁…68.5kcal
  • ピーナッツ9個…25.2kcal

夕食後は12時間以上の断食となるので、夕食には玄米をはじめとする食物繊維を豊富に含んだ食品がおすすめです。満腹感が保てるので、夕食後の空腹を抑えてくれます。

ファースト800ダイエットの地中海式メニュー

ファースト800ダイエットの地中海式メニュー

14日後のファースト800ダイエットでは、5:2スタイルを導入します。5日間はカロリー無制限の地中海式メニュー、2日間は800kcalの食事を摂ります。

地中海式メニューは低糖な野菜と果物をメインとして摂取し、肉や魚などのタンパク質は800kcalメニューで摂るようにします。

  • ズッキーニ
  • ルコラ
  • ほうれん草
  • トマト
  • ケール
  • 玉ねぎ
  • キノコ類
  • 豆類
  • ナッツ類
  • イチゴ
  • キウイ
  • さくらんぼ
  • びわ
  • ラズベリー
  • プルーン
  • 全粒穀物
  • オリーブオイル
  • ナッツ系オイル

野菜は基本的に葉野菜を摂取し、GIの高い芋類やとうもろこしは避けます。またデンプンを使用した、くずきりや春雨も血糖値を上昇させるので除外しましょう。

ファースト800ダイエットの食事とグリーンスムージーを置き換える

ファースト800ダイエットの食事とグリーンスムージーを置き換える

ファースト800ダイエットの食事にある程度慣れてきたら、グリーンスムージーで置き換えもできます。地中海式食材をベースにした食材を使用して、200kcalに調整しましょう。

グリーンスムージーはあくまでも食事の代用として、たまに利用するのが体調維持のコツです。ご飯を作る時間がない、満腹感を持続させたいなど、いざというときの栄養補給として賢く取り入れます。

グリーンスムージーの作り方:197kcal

材料:

  • 無調節豆乳150ml…57kcal
  • アボカド40g…64kcal
  • キウイ1/2…23kcal
  • トマト82.5g…15.5kcal
  • ほうれん草50g…10kcal
  • ズッキーニ100g…14kcal
  • ブロッコリー50g…16.5kcal

作り方:

豆乳以外の材料を一口大にカットしてジューサーに入れ、豆乳を加えて混ぜて出来上がり!

ファースト800ダイエットのメリットとデメリット

ファースト800ダイエットのメリットとデメリット

ファースト800ダイエットで低糖食生活になることで、減量の他にもさまざまなメリットをもたらしてくれます。またいくつかデメリットもまとめました。

ファースト800ダイエットのメリット

  • 体に負担をかけずに減量できる
  • 生活習慣病の予防
  • メタボリックシンドロームの予防
  • 肝臓機能改善
  • ガンの予防
  • 体に良い食事メニューが作れるようになる
  • 気持ちが明るくなる

また抗酸化作用をする食材をふんだんに摂取することで、細胞の新陳代謝が活発になります。脂肪燃焼だけでなく活性酸素を撃退しながら、ガンの発生も防げるでしょう。

低糖の食事を続けることで血糖値の上昇も穏やかになるため、血中の糖の増加を抑えます。結果として血行を正常に維持でき、心血管疾患の予防が可能です。

ファースト800ダイエットのデメリット

  • 慣れるまで空腹を感じる
  • 厳しいカロリー計算が必要
  • 体調によってできない場合がある

ファースト800ダイエット中の摂取カロリーは、男性の場合1,500kcal〜2,250kcal、女性の場合950kcal〜1,500kcalに制限します。そのため食事作りに手間がかかったり、空腹になりやすいです。

また極度なカロリー制限をするため、持病がある方や妊婦には向いていません。健やかなダイエットができるよう、万全な体調で行うことが望ましいです。

ファースト800ダイエットのレシピでシェイプアップ!

ファースト800ダイエットのレシピでシェイプアップ!

ファースト800ダイエットに使う食材は、手短に見つかるものがほとんどです。800kcalをベースに、程よくグリーンスムージーも取り入れながら効果アップしましょう!

カオリ トマゾーニ

イタリアで在宅ライターを5年しています。絵を描くことと音楽鑑賞が大好きな、イタリアン主婦です♪
トレンディな美容情報を、海の向こうからダイレクトに送り届け、さまざまな悩みを解決!全身のアンチエイジングは、キレイになる!という気持ちで、美しさが維持できます。皆さん一緒に頑張りましょう!

カオリ トマゾーニをフォローする
ダイエット
スポンサーリンク
KARATS カラッツ
タイトルとURLをコピーしました