ボディリセットダイエットで短期間減量!スムージーでカロリー削減

ボディリセットダイエットで短期間減量!スムージーでカロリー削減 ダイエット
スポンサーリンク

ファスティングダイエットはキツい、パンやパスタが大好きでやめられない!というときは、ボディリセットダイエットがおすすめです。

短期間で減量が実感できる、ボディリセットダイエットの大きなカギはスムージー。ここで特徴からメリットやデメリットまで隅々までチェックしましょう!

スポンサーリンク

ボディリセットダイエットとは?

ボディリセットダイエットとは?

ボディリセットダイエットの主な特徴を2つピックアップしました。

短期間で大幅な減量が可能

多くのダイエッターが望む、短期間減量が期待できます。ボディリセットダイエットでは、通常のカロリーよりも大幅に少ない1,200kcal〜1,500kcalが基本です。

さらに運動を加えることで、ダイエット効果をアップ。カロリーを消費でき、脂肪を効率よく燃焼できます。

スムージーをベースにしたダイエット

ボディリセットダイエットはスムージーを毎日飲んで、デトックスや新陳代謝を高めるダイエット法です。年齢を重ねるごとに蓄積される毒素や脂肪を削減しながら、健やかなボディに導きます。

たっぷり食物繊維を含んだスムージーは、満腹感をキープ。暴飲暴食やリバウンドを抑えがなら、血糖値の急上昇も防止します。

ボディリセットダイエットで食べて良い食品・悪い食品

ボディリセットダイエットで食べて良い食品・悪い食品

ボディリセットダイエットで成功するには、摂取する食品の見分け方がポイントとなります。ここで食べて良い食品と控えたい食品をチェックしましょう。

食べて良い食品

  • スムージー
  • 豚ロース
  • 牛ロース
  • 鶏肉
  • タラ
  • 卵白
  • 全粒穀物
  • アボカド
  • りんご
  • オレンジ
  • ベリー類
  • ナッツ類
  • 種子類
  • 無脂肪牛乳
  • 無脂肪プレーンヨーグルト

ボディリセットダイエットでは、食物繊維を豊富に摂取することにフォーカスを置いています。糖質の高い果物でも食物繊維を多く含むことで腸内環境が整い、代謝アップが可能です。

食べてはいけない食品

  • 高脂肪の肉
  • 揚げ物
  • パン
  • 麺類
  • お菓子
  • 加糖の清涼飲料
  • 加工インスタント食品
  • ファーストフード

基本的に血糖値を急上昇させる、糖質の高い食品を避けます。ファーストフードや高脂肪の肉には、悪玉コレステロールを増やす飽和脂肪酸が含まれているので控えましょう。

ボディリセットダイエットのやり方

ボディリセットダイエットのやり方

ボディリセットダイエットの期間やメニュー、運動をまとめました。

3つのフェーズで15日間行う

ボディリセットダイエットは、3つのフェーズで行います。それぞれの期間を5日間に設定し、フェーズごとで決められたメニューを食べるだけです。

15日間以上続けると、リバウンドのリクスが高まります。また食事制限でストレスも溜まるので、自己判断で続けるのは控えましょう。

3つのフェーズの食事メニュー例

フェーズ1:3種類のスムージーのみを摂取

ボディリセットダイエットの基本的な食事となるスムージーを、白、赤、緑の3種類用意します。それぞれ6種類の材料で作ることが基本です。

  • 白のスムージー…桃、リンゴ、バナナ、アーモンド、無脂肪牛乳、無脂肪プレーンヨーグルト
  • 赤のスムージー…イチゴ、ブルーベリー、ラズベリー、トマト、アセロラ、亜麻仁の種
  • 緑のスムージー…ケール、ほうれん草、セロリ、レタス、アボカド、キウイ

フェーズ2:食事とおやつを取り入れる

フェーズ2では朝と昼にスムージー、夕食、さらに2回のおやつを摂取します。夕食に取り入れるボディリセットダイエットの食事は、”S”で始まる以下5つの食品が基本です。

  • salad…サラダ
  • sandwich…サンドイッチ
  • soup…スープ
  • scramble…スクランブルエッグ
  • stirfries…炒め物

おやつには果物やナッツ類がおすすめです。果物やナッツ類には豊富な食物繊維が含まれており、糖の吸収を阻止し脂肪の蓄積を防止してくれます。

果物の食物繊維をはじめとするビタミンがたっぷり含まれているので、皮ごと食べましょう。抗酸化作用も高まり、アンチエイジングを促進します。

フェーズ3:食事を2回に増やす

最終のフェーズ3では、朝食のみスムージーを飲みます。昼食と夕食は食事を摂りましょう。おやつの回数は、フェーズ2と同様2回です。

フェーズ3を終了した後は、毎週2つずつ好きな食べ物を取り入れてOKです。しかし体重が元に戻ってしまわないよう、低糖食品や低脂肪食品を選ぶと良いです。

フェーズごとに運動をプラスする

ボディリセットダイエットでは、フェーズごとに運動を併用することを推奨しています。効果アップのためにも、しっかり行いましょう。

  • フェーズ1…毎日10,000歩ウォーキング
  • フェーズ2…毎日10,000歩ウォーキングに3日間筋トレを行う
  • フェーズ3…毎日10,000歩ウォーキングと5日間筋トレを行う

筋トレは長時間行う必要はなく、5分間ほどで十分です。血糖値が上昇する食後1時間以内に行うと、効果的にカロリー消費できます。

ボディリセットダイエットのメリット・デメリット

ボディリセットダイエットのメリット・デメリット

ボディリセットダイエットには、メリットとデメリットがあります。それぞれのポイントをまとめました。

ボディリセットダイエットのメリット

  • 脂肪の蓄積を防止
  • 脂肪燃焼
  • 糖の吸収抑制
  • 新陳代謝アップ
  • デトックス
  • 腸内環境が整う
  • 免疫が高まる
  • 食べ過ぎ防止
  • 血糖値の上昇を抑える
  • 肌がイキイキする

ボディリセットダイエットのデメリット

  • やめると体重が元に戻りやすい
  • 空腹感が続く
  • 倦怠感
  • あっさりテイストで飽きやすい
  • 毎日スムージーを作る必要がある
  • 運動が必要

ボディリセットダイエットでスリムアップ!

ボディリセットダイエットでスリムアップ!

ボディリセットダイエットで健やかな減量が可能です。普段の食生活をスムージーや低糖にスイッチして、栄養バランスの取れた健やかなダイエットをしましょう!

カオリ トマゾーニ

イタリアで在宅ライターを5年しています。絵を描くことと音楽鑑賞が大好きな、イタリアン主婦です♪
トレンディな美容情報を、海の向こうからダイレクトに送り届け、さまざまな悩みを解決!全身のアンチエイジングは、キレイになる!という気持ちで、美しさが維持できます。皆さん一緒に頑張りましょう!

カオリ トマゾーニをフォローする
ダイエット
スポンサーリンク
KARATS カラッツ
タイトルとURLをコピーしました