ダイエットは食事の改善から!太らない食材・お酒・おやつを紹介

食事
スポンサーリンク

ダイエットを成功させる上で大切なのが毎日の食事を改善させることです。

「食べる物に気をつけているのになかなか痩せない」という場合は、その気をつけている食事の内容が間違っているのかもしれません。

ここではダイエットにおすすめの太らない食材・お酒・おやつをご紹介していくので、毎日の食生活の改善にぜひ活かしてみてください。

スポンサーリンク

太りにくい食べ物を知っておく

ダイエットのために食事を改善する時にチェックしておきたいのが太りにくい食べ物です。

太りにくい食べ物と太りやすい食べ物をそれぞれ把握しておけば、ヘルシーな食事に改善できます。

「ダイエットに良いと思って食べていたら実は間違っていた」という間違いが痩せない原因になっているかも可能性もあります。

間違えやすい食べ物を以下にご紹介するので、チェックしてみてください。

【太りにくい食べ物】

ささみ身、赤身の魚、エビ、卵、ほうれん草、えのき、大豆、わかめ、オリーブオイル、ごま油

【太りやすい食べ物】

マーガリン、ソーセージ、はんぺんなどの加工食品、春雨

カロリーが低い春雨ですが、実は糖質が高いのです。

マーガリンは脂質ゼロであっても飽和脂肪酸が多いので脂肪になりやすいです。

はんぺんだけだけなく、このような加工食品は脂質が高いものが多くあるので注意しましょう。

ダイエットに良い食事にするためには、できるだけ加工品は使わずにカロリーの低いそのままの食材を使って自分で料理をするというのがおすすめです。

飲み会では低カロリーなお酒を

ダイエット中でも行かなくてはいけない飲み会があったり、どうしても行きたい飲み会もあると思います。

飲み会でカロリーが低そうなお酒に見えるものが意外とカロリーの高いお酒だったり、反対に意外と低カロリーなお酒もあります。

例えば、甘いカシスウーロン(26kcal)よりも、ただのウーロン茶割り(108kcal)のほうが高カロリーなのです。

よく目にするお酒のカロリーを以下にそれぞれご紹介するので、参考にしてみてください。

【100 kcal未満のお酒】

カシスウーロン(26kcal)、ハイボール(73kcal)、生グレープフルーツサワー(62kcal)

【100kcal以上のお酒】

ウーロン茶割り(108kcal)、生ビール中ジョッキ(136kcal)、シャンパン(248kcal)、赤ワイン(110kcal)

ダイエット中も食べられるおやつ

ダイエット中も食べられるヘルシーなおやつをご紹介します。

ダイエットをする中でとくに大きなストレスになりやすいのが、食べたい物を我慢するということだと思います。

食べることが好きな人であればとくに、我慢しておさえていた食欲が反動になってリバウンドしてしまうことがあります。

ダイエット中であっても、適度にヘルシーなおやつを食べるのであれば問題ありません。

ダイエット中でも罪悪感無く食べられるおすすめのおやつを以下にご紹介します。

【ダイエット中でも食べられるおやつ】

アーモンド、ドライフルーツ、ポップコーン、チョコレート

チョコレートは、ダイエット中性に不足しがちなミネラル、リラックス効果や基礎代謝をアップさせてくれるテオブロミン、食物繊維が多く含まれています。

ダイエット中に食べるチョコレートは、カカオ70%以上のビターチョコを選んで、量は1日30~40グラムくらいを目安にしましょう。

ダイエットをがんばるのは良いことですが、我慢しすぎるのも良くないので、ダイエットをがんばっている自分へのご褒美としてヘルシーなおやつも食べながらがんばりましょう。

まとめ

ダイエットにおすすめの太らない食材・お酒・おやつをご紹介しました。

ダイエットを成功させる上で毎日の食事の改善は欠かせません。

ヘルシーなおやつならダイエット中に食べても大丈夫なので、我慢しすぎずに適度におやつも食べながら、ダイエットに効果的な食生活に改善していきましょう。

海野 波

自由なライフスタイルを求めてフリーライターになりました。
食べることと運動が好きです。
体に良い食生活を心がけながら、ダンスやキックボクシングで運動しています。

海野 波をフォローする
食事
スポンサーリンク
KARATS カラッツ

コメント

タイトルとURLをコピーしました