落ちた代謝をカバーする40代からの食べ合わせダイエット

食事
スポンサーリンク

40歳を過ぎて今までと同じ食生活をしているのに「太りやすくなった」「最近代謝が落ちてきた気がする」「なんだか疲れやすい」と感じることはありませんか?

実は40歳を過ぎたあたりから女性の体というのは、女性ホルモンの減少や更年期によって繊細に体に変化が現れ始める頃でもあります。そのため今まで以上に自分の体を大切にしてあげることが必要です。

そこで今回は毎日の食事を見方につけて、よりキレイに、より元気に、より健康になるための食べ合わせダイエットやおすすめの食材など食べるテクニックについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

40代こそ意識した食べ合わせを

40代こそ意識した食べ合わせを

40代は極端な食事制限はリバウンドや痩せにくい体となってしまうのでNG!毎日の食事を味方につけてかしこく安全なダイエットを行うポイントについて解説していきます。

痩せる前にすることは太りにくい体作りから

「太りやすくなった」と感じている原因の1つは基礎代謝の低下です。基礎代謝は年齢と共に落ちていきますが、筋肉が減ることでも低下していきます。

これまでと同じ量を食べていても体重が増えてしまうのは、筋肉が減り消費するエネルギーも減って基礎代謝が下がっているから。こうして中年太りが始まるのです。

そのため40代が意識すべきことは、基礎代謝を上げて太りにくく痩せやすい体づくりをすること。エクササイズももちろん大事ですが、食事面では体が必要としている栄養素を知って、しっかりと補っていくことが大切です。

美しい体を作るには積極的に食べることが大事

40代が意識して食べるべきものは「たんぱく質」です。たんぱく質を積極的に摂ることで、筋肉を作り痩せ力をキープしていけます。

成人女性の場合、たんぱく質の1日の摂取目安量は50g

しかしたんぱく質は、体内で自由に作り出すことができず食事からしか補うことができません。そのためほとんどの人が、1日の摂取目安の半分の量も摂れていないのも事実です。

食材からのたんぱく質量の目安としては、
・肉80g…約16g
・魚80g…約16g
・卵1個…約6g
・絹ごし豆腐1/2丁…約8g
・牛乳200ml…約6g

肉、魚、卵、大豆、乳製品などを使った食材を積極的に摂るようにして、筋肉を作り代謝を上げて太りにくく痩せやすい体作りを目指していきましょう。

筋肉をつくって痩せ力をキープするおすすめの食材と食べ合わせ

筋肉を作って痩せ力をキープするおすすめの食材と食べ合わせ

効率よく筋肉を作るための食べ方をご紹介していきます。

小腹が空いた時にはとりあえずチーズ

チーズは脂肪が多くて高カロリーなイメージがあるかもしれませんが、実は低カロリーで腹持ちが良くダイエットにはぴったりな食材です。

プロセスチーズやモッツァレラチーズ40gで約7gのたんぱく質を摂ることができます。

個包装のものを選べば持ち運びもできるので、食事まで時間がある時や小腹が空いた時にはうってつけの食材です。

納豆にちょい足しで代謝アップ

納豆そのままでも栄養豊富な食品ですが、ちょい足しでさらに栄養価をアップさせる食べ方テクニックをご紹介します。

オクラ

納豆にオクラのねばねば成分で糖質の吸収を抑えるだけでなく、満腹感や腸の動きを活発にしてくれる働きがあります。

その他にもオクラにはカリウムが含まれており、ついつい摂りすぎてしまった塩分をうまく処理してくれる役割もあるんですよ。

サバの水煮缶

サバに含まれるビタミンB2には、新陳代謝を活性化させたり、余分な脂肪を燃焼させる働きがあります。

低糖質でシンプルなサバの水煮缶に、食物繊維豊富な納豆を組み合わせることで、それぞれが持つ栄養がプラスされ筋肉作りや代謝アップにも役立ちます。

まとめ

まとめ

40代からは極端な食事制限など無理なダイエットは禁物です。自分の体に耳を傾け、体が必要としているものをきちんと食べながら健康的に美しい体をキープしていきましょう。毎日の食べ方を変えていけば必ず結果は出てきますよ。

ぜひ今日からあなたも「食べ合わせダイエット」を実践してくださいね!

日野 あすか

主婦、第一子妊娠中のフリーランス在宅Webライター。「苦手を克服したい」「理想のライフスタイルを手に入れたい」と思ったのをきっかけにライティングを学び、そこから独立。他社メディアにてウェブマーケティングのコンテンツや美容記事など多数執筆中。また失敗や学びの経験はブログ(http://asuka-hino1518.com/)にて発信中。

日野 あすかをフォローする
食事
スポンサーリンク
KARATS カラッツ
タイトルとURLをコピーしました