発酵食品ダイエット!メリットと効果的な組み合わせ

おいしくて体にも美容にもいい発酵食品のヒミツ 食事
スポンサーリンク

食べ物がおいしくなるだけでなく、健康や美容にも良いと注目されている発酵食品。発酵食品といえば、漬物や味噌などをイメージする方も多いと思いますが、実は発酵食品の効果や凄さはあまり知られていなかったりもします。

そこで「発酵ってなに?」「どんな健康効果や美容効果があるの?」など発酵食品にまつわるお役立ち知識をわかりやすくご紹介していきます。

スポンサーリンク

発酵ってどういうこと?

発酵ってどういうこと?

「発酵」とは食材に含まれる微生物の働きによって、保存ができる・おいしくなる・栄養価が高まるなど、私たちにとって良い働きをしてくれるもののことを「発酵」と言います。

例えば、牛乳をそのまま放置しておくと腐って飲めなくなってしまいますよね。一方で乳酸菌を上手に活用すると、牛乳の成分をどんどん増やし腸の動きを活発にしてくれるヨーグルトへと形を変えます。

このように、微生物の力を利用して私たちの生活を豊かにしてくれるものを「発酵」と呼び、発酵によってできた食品を「発酵食品」と言います。

発酵食品にはどんな効果があるの?

発酵食品にはどんな効果があるの?

保存性が高まったり、美味しさが増すことでよく知られている発酵食品ですが、それ以外でも嬉しい発酵食品のパワーをまとたのでいくつか紹介します。

腸内環境が整い、痩せやすい体質に近づく

ヨーグルトやチーズなどの乳酸菌を含む発酵食品には、腸の動きを活発にする「善玉菌」を増やす作用があります。

善玉菌が増えると腸が元気になり、代謝を上げてエネルギー消費をサポートしてくれるため太りにくく痩せやすい体質へと近づきます。しかも、腸のデトックス効果を高めてくれるので便通がよくなったり、むくみ解消にもつながるんです。

栄養価が高まる

食材が発酵するプロセスの中で、アミノ酸やビタミン類などの栄養素が生み出されます。

例えば大豆を納豆にした場合、ビタミンB2が3〜4倍にもなると言われています。その結果、食材本来が持っていた栄養成分が発酵によって増えるだけでなく、体にとっても栄養の吸収率がとっても良くなるんですよ。

免疫力が上がる

発酵食品には腸内環境を整え、善玉菌が悪玉菌の増殖をおさえる働きがあります。

善玉菌は風邪などの感染菌から体を守ったり、免疫力をアップさせ元気で健康な体づくりをサポートしてくれます。また、花粉症やアトピー性皮膚炎などの症状を軽くしたり体質改善にも効果が期待できます。

時間がない時でもOK!おすすめの発酵食品の摂り入れ方

時間がない時でもOK!おすすめの発酵食品の摂り入れ方

栄養満点の発酵食品を、時間がない時でも簡単に食べられるアイディアをご紹介していきます。ぜひ普段の食事の1品にとり入れてみてくださいね。

納豆×キムチ

この2つの食材は、腸内環境を整える最強コンビです。
納豆は食物繊維が豊富で消化に良く善玉菌を増やす効果があり、キムチは乳酸菌がとても豊富です。またキムチには発汗作用もあるので代謝アップなどダイエットにも効果的です。

味噌×きのこ

味噌の麹菌ときのこの食物繊維を合わせることで、便秘の改善や肌トラブルの改善に効果が期待できます。

きのこ味噌汁にすれば、体も温まり食材の栄養を逃すことなく丸ごと摂れるのも嬉しいポイントです。

ヨーグルト×バナナ

ヨーグルトに含まれるオリゴ糖と、オリゴ糖を多く含んでいるバナナを組み合わせることで腸内環境を良くする「善玉菌」の力をさらに引き上げることができます。

しかも、バナナヨーグルトは低カロリーで栄養素もしっかりと摂れて、お腹も膨れやすいのでダイエット中の強い味方です。

まとめ

まとめ

発酵食品のパワーは「腸を整える、免疫力をあげる、食材の栄養価を高める、体の健康や美容をサポートする」など私たちが思っている以上に偉大です。

今までの食生活の中で発酵食品をあまり意識していなかった方は、これを機会にぜひとり入れていただければと思います。

毎日手軽に味わうだけで、体も元気に若返ってきますよ。

日野 あすか

主婦、第一子妊娠中のフリーランス在宅Webライター。「苦手を克服したい」「理想のライフスタイルを手に入れたい」と思ったのをきっかけにライティングを学び、そこから独立。他社メディアにてウェブマーケティングのコンテンツや美容記事など多数執筆中。また失敗や学びの経験はブログ(http://asuka-hino1518.com/)にて発信中。

日野 あすかをフォローする
食事
スポンサーリンク
KARATS カラッツ
タイトルとURLをコピーしました