管理栄養士が勧めるコンビニダイエット夕食メニュー ファミマ編

管理栄養士が勧めるコンビニダイエット夕食メニュー ファミマ編 食事
スポンサーリンク

こんにちは。管理栄養士山崎です。

今回は、コンビニで買えるダイエット夕食メニュー
ファミマ編です。

夕食の内容でダイエットは決まる!

といっても過言ではないくらい、
夕食の内容は大切になります。


夕食で注意するポイントと、
おすすめ商品を紹介していきます。

スポンサーリンク

夕食で注意すること

夜は1日のうちで1番吸収が良い時間帯です。
そのため、脂っこいもの、糖質が多いものを食べていると、
そのまま吸収し、脂肪になりやすい状態を作ってしまいます。

夜は、1日の中で不足していた、
たんぱく質や食物繊維、ビタミン、ミネラルを中心に
食べることがポイントです。

また、夕食はできることなら、
22時までには食べ終えてください。

というのも、
22時~2時の間は成長ホルモンと一緒に、
BMAL1(ビーマルワン)というたんぱく質が多く分泌され、
このたんぱく質が、
脂肪を作ってため込む酵素を作りだします。

そのため、夜中に食べると太りやすくなるのです。

しかし、仕事が忙しく、
夕食がどうしても遅くなってしまう方には、
上手な食べ方を後に紹介しますね。

糖質を抜いていませんか?

夕食に糖質を抜く人もいらっしゃいますが、
糖質を摂らないと、代わりに筋肉が分解されてしまいます。

結果的に、筋肉が減ってしまい、
痩せにくい身体になってしまいます。
一時期は体重が減っても、
長期的にみるとリバウンドすることも多くあります。

昼食を食べ過ぎた日の調節のために糖質を抜くことはOKですが、
普段から夕食の糖質を抜くことはおすすめできません。

ファミマおすすめ商品

おすすめした商品+糖質を付けてください。
糖質は、おにぎり1個分くらいを目安にしてください。

・おでん

おでんはコンビニでもダイエットに
特におすすめの商品です。
量を自分で調節できるのと、
野菜をしっかり摂れるのが良いですね!

だいこん・こんにゃく・昆布など
の野菜で食物繊維がとれます!

2~3種類選ぶと良いです。


出典:ファミリーマート公式サイト

つみれ・たまご・とうふ・ロールキャベツなどで
たんぱく質がとれます!
1~2種類選ぶと良いです。


出典:ファミリーマート公式サイト


おでんのだし汁は少な目にしてくださいね。
塩分の摂りすぎとなり、むくみの原因になります。

お肉(または魚)+サラダの組み合わせもおすすめです!

・ゆず胡椒の国産鶏サラダチキン 239円(税込258円)


出典:ファミリーマート公式サイト

ダイエットの定番食にもなりつつあるチキンですが、
色々な味が発売されています。
やはりチキンは低脂肪で高たんぱく!
ダイエットには外せない商品ですね。

・さばの塩やき 276円(税込298円)


出典:ファミリーマート公式サイト

焼き魚もコンビニで購入できるのが良いですね。
味噌煮などは調味料で砂糖を使っているため、
シンプルな塩焼きをおすすめします。

・オクラとなめこのネバネバサラダ 230円(税込248円)


出典:ファミリーマート公式サイト

海藻類には食物繊維が多く含まれています。
腸内をきれいにしてくれます。


〇野菜スティック 野菜スティック(味噌マヨ)239円(税込258円)


出典:ファミリーマート公式サイト

野菜スティックの良いところは、
噛む回数が増えることです。
しっかり噛むことで満腹中枢が刺激され、
満足感がでます。

夕食が22時以降の人

夕食が22時以降になってしまう人は、
夕食を2回に分けて食べてみてください。

夕方6時ごろにおにぎり1個など、糖質中心のものを選び、
22時以降は、スープなどの簡単なものを選びます。

2回に分けることで、22時以降の食べ過ぎを防ぐことがで、
脂肪をため込みにくくなります。

・1/2日分の野菜が摂れるコンソメスープ 369円(税込398円)


出典:ファミリーマート公式サイト

まとめ

いかがでしたでしょうか?
夕食は野菜とたんぱく質を中心に食べることを
意識してみてください。
特に野菜は普段から不足しがちな食材なので、
サラダや野菜の摂れるスープは必須です!

タイトルとURLをコピーしました