管理栄養士が勧めるコンビニダイエット昼食メニュー ローソン編

管理栄養士が勧めるコンビニダイエット昼食メニュー ローソン編 食事
スポンサーリンク

こんにちは。管理栄養士山崎です。

今回は昼食メニューローソン編を紹介したいと思います。

昼食をコンビニで購入する人は多いのではないでしょうか。
お弁当もあたたかい状態で食べることができるので嬉しいですよね。

昼食メニューを選ぶ時に必要なのは、
ズバリ!!「定食を意識する」ことです。

それでは詳しく説明してきますね。

スポンサーリンク

定食を意識するとは?

昼食は、夕方までまだまだ身体を動かすことが多く、
食べても消費できる時間帯です。

そのため、ダイエットだからといって、
カロリーや糖質量を気にしすぎて
食べなさすぎるということは避けたいところ。

夕食の食べ過ぎを防ぐためにも、
昼食は糖質を適度に取り入れることが大切になります。

しかし、昼食でやりがちなのは、
うどんのみ、パスタのみ、サンドイッチのみ、
など単品メニューのものを選ぶ人が多いということです。

「定食」では、
ごはん、味噌汁、メインのおかず、野菜のおかず、

と色々な栄養素を摂ることができます。
この「定食」を意識した食事をコンビニで選んでいくようにしましょう。


ポイントは、
いくつかの商品を組み合わせて購入することです。

ローソンおすすめ商品

おかず+おにぎりの組み合わせ

豆腐DELI 海鮮中華あんかけ豆腐

価格480円(税込) カロリー 213kcal


出典:ローソン公式サイト

筋肉をつけることがダイエットには大切になってきますが、
筋肉の元となるものが、たんぱく質です。

海鮮中華あんかけの豆腐と海鮮からたんぱく質を摂ることができます。
また、お野菜も入っているので、バランスが良いですね。

これだけでは糖質が足りないので、

金しゃりおにぎり 塩にぎり

価格100円(税込) カロリー 198kcal


出典:ローソン公式サイト


お弁当では、ごはんの量がどうしても多くなってしまうため、
別でおにぎりを購入する方がおすすめです。

コンビニのおにぎりは1個約100gとほぼ同じ大きさのため、
量が分かりやすく、糖質の摂りすぎを防ぐことができます。

ごはんの量は体格や年齢、性別、運動量によっても異なりますが、
ダイエットをしている方は、
100g(おにぎり1個)~150g(おにぎり1個半)
のごはんの量が丁度良いでしょう。

海鮮中華あんかけ豆腐 は、野菜の量が少な目なので、
100%の野菜ジュースをプラスすると尚良いでしょう。

また、

海鮮中華あんかけ豆腐 の代わりに、


ごろごろ野菜とウインナーのポトフ もおすすめです。

価格399円(税込) カロリー 118kcal


出典:ローソン公式サイト

この商品は、1食分の野菜が含まれているので、嬉しい商品ですね!

おにぎりではなくパンが食べたい場合は、

サンドイッチ+スープの組み合わせ

・全粒粉入 野菜ミックスサンド

価格248円(税込) カロリー 213kcal


出典:ローソン公式サイト

全粒粉入りのパンを選ぶことで、食物繊維を多く摂ることができます。
なるべく野菜が入っているサンドイッチが良いですね。

しかし、サンドイッチだけでは、
野菜とたんぱく質が不足してしまいます。
そのため、野菜とたんぱく質が入った
スープを組み合わせてみましょう。

九州産いわしとあじのつみれのスープ

価格399円(税込) カロリー 102kcal

低カロリーなのに、野菜もたんぱく質も摂れるスープです。
いわしとあじのつみれなので、DHAやEPAといった、
中性脂肪を下げる働きのある良質な油も摂ることができます。

麺類+野菜の組み合わせ

ごはんやパンだけでなく麺も食べたい!
そんな日もありますよね。

しかし、麺類だけは糖質が多くなりすぎる傾向にあります。
また、野菜不足になりやすいため、
基本的にはあまりおすすめできません。

その中でも、

10品目の彩りちゃんぽん

価格498円(税込) カロリー 407kcal


出典:ローソン公式サイト

ちゃんぽんは、野菜、たんぱく質、糖質がバランスよく含まれています。
商品によっては、野菜が少ないものもありますので、
プラスして野菜スティックやサラダを購入するとより良いでしょう。

まとめ


普段購入している商品と比べてみて違いはありましたか?

糖質やたんぱく質は摂れていても、
野菜が摂れていなかったり、
糖質が多すぎたりする方が多いと思います。

ぜひ、「定食」メニューを意識してバランスよく食べてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました