長生き味噌汁は健康に良くてダイエットにも効果的!レシピと効果をご紹介

長生き味噌汁は健康に良くてダイエットにも効果的 食事
スポンサーリンク

長生き味噌汁は健康に良いと評判になっていますが、ダイエットにも効果があるのです。 ここでは長生き味噌汁の材料や、健康やダイエットにもどのような効果をもたらすのかご紹介します。

スポンサーリンク

長生き味噌汁の材料と効果

長生き味噌汁の材料と効果

長生き味噌汁の材料とそれぞれの効果についてご紹介します。

赤味噌の効果

血糖値が上昇するのをゆるやかにしてくれます。

血糖値が上昇するのがゆるやかになると健康にも良いですし、太りにくくなります。

白味噌の効果

乳酸菌が豊富な食材としてはヨーグルトが有名ですが、白味噌にも同じくらいたくさんの乳酸菌があるのです。

豊富な乳酸菌によって腸内環境を改善してくれます。

腸内環境を改善することによってデトックス効果をアップさせて、健康的に痩せられます。

りんご酢の効果

カリウムが多くあるので、余分な塩分を効率良く排出してくれます。

塩分のとりすぎは健康だけでなくダイエットにも良くないですが、りんご酢によって防ぐことができます。

玉ねぎの効果

血管を丈夫にしてくれる効果があり、ダイエットに良い食物繊維も摂取できます。

長生き味噌汁の考案者について

長生き味噌汁の考案者について

長生き味噌汁は、腸の名医である順天堂大学医学部教授の小林弘幸さんが考案した味噌汁です。

小林弘幸さんは「ラクやせみそ汁」などの本も出しています。

長生き味噌汁のダイエット効果

長生き味噌汁のダイエット効果

長生き味噌汁のダイエット効果についてご紹介します。

長生き味噌汁で体温を上げて健康的にダイエットできる

長生き味噌汁を食事に取り入れるようにすると体温を上げて健康的にダイエットできます。

体が冷えると血液やリンパの循環が悪くなり老廃物が溜まりやすくなるので、むくみができやすくなったり、体に脂肪が溜まりやすくなってしまいます。

体が冷えるのを防ぐためには意識して体を温める必要があります。

体を温めると、血液やリンパの循環が良くなって体にむくみや脂肪が溜まるのを防げます。

体を温めることで痩せやすい体作りができるのです。

冷えは様々な病気にもつながります。

がんや心疾患など、冷えは様々な病気の原因になるといわれています。

温かい味噌汁を食事に取り入れることで体を温めることができます。

普通の味噌汁でなく栄養たっぷり長生き味噌汁にすることで、健康やダイエットへの効果をさらに高めることができます。

長生き味噌汁の具材に以下のものを入れるとより効果がアップするのでおすすめです。

長生き味噌汁でカロリー制限して健康的にダイエットできる

長生き味噌汁を利用すると健康的にカロリー制限してダイエットできます。

カロリー制限をするダイエットでは、高カロリーな食べ物を控えたり、食べる量を減らしたりしてカロリーを少なくします。

こうして1日の摂取カロリーが消費カロリーを下回るように心がけます。

摂取するカロリーよりも消費するカロリーの方が多くなるようにすることで痩せることができます。

長生き味噌汁はカロリーが低いので、積極的に食事に取り入れることで食事全体の摂取するカロリーを低くすることができます。

高カロリーな食べ物を減らすことによって摂取カロリーを減らすカロリー制限ダイエットでは、食べる物の種類が限られるので栄養が偏りやすくなります。

そこで長生き味噌汁を取り入れることによって低カロリーでありながら栄養をしっかりとれるので、健康的にダイエットできるのです。

長生き味噌汁の作り方

長生き味噌汁の作り方

長生き味噌汁の作り方について、長生き味噌汁の元を作るレシピとアレンジレシピもご紹介します。

長生き味噌汁の元のレシピ

生き味噌汁の元の作り方をご紹介します。

材料(10杯分)

長生き味噌汁の材料

  • 赤味噌 80g
  • 白味噌 80g
  • りんご酢 大さじ1
  • 玉ねぎ 1個

作り方

  1. 玉ねぎをすりおろします。
  2. 赤味噌・白味噌・りんご酢を混ぜます。
  3. ①に②を入れて混ぜ合わせます。
  4. ③を10等分になるように製氷器に入れて、冷凍庫で凍らせたら完成です。

飲みたい時に、1杯につき1つ入れてお湯を注いでください。

アレンジレシピ:生姜と根菜の長生き味噌汁

長生き味噌汁のアレンジレシピとして生姜と根菜を使った長生き味噌汁をご紹介します。

体を温めてポカポカになれる冬にぴったりのレシピです。

材料(2人分)

  • 長生き味噌汁の元2つ
  • 生姜 50g
  • にんじん 100g
  • ごぼう 100g
  • れんこん 100g

作り方

  1. ごぼう・れんこん・にんじんの皮をむいて、半月切りにします。
  2. 生姜をすりおろします。
  3. 水300mlと一緒に①を鍋に入れて、中火で5分煮ます。
  4. 火を止めて長生き味噌汁の元2つと生姜を入れて、長生き味噌汁の元が溶けたら完成です。

生姜の効果

生姜は体を温める効果があります。他にも抗酸化作用、殺菌作用、食欲増進、疲労回復などの効果があります。

生姜をすりおろして長生き味噌汁に入れましょう。
すりおろすのが面倒な人には手軽なチューブタイプのものやパウダータイプのものもあります。

根菜の効果

根菜には体を温める効果があります。根菜にはにんじん、ごぼう、れんこん、などがあります。

長生き味噌汁の具材としてたくさん入れてみてください。

まとめ

ここまで長生き味噌汁について材料、健康やダイエットにもたらす効果をご紹介しました。

長生き味噌汁は健康だけでなくダイエットにも効果があるので、長生き味噌汁を使って健康的なダイエットをしてみてください。

海野 波

自由なライフスタイルを求めてフリーライターになりました。
食べることと運動が好きです。
体に良い食生活を心がけながら、ダンスやキックボクシングで運動しています。

海野 波をフォローする
食事
スポンサーリンク
KARATS カラッツ
タイトルとURLをコピーしました