年代別で選ぶ〜20代のサプリメントの摂り方〜

ダイエット
スポンサーリンク

皆さん初めまして!この記事を執筆させて頂く相田カンナと申します。最近は種類も豊富でサプリメントも一気にいろいろな種類のものが増えてきましたね。

実は近年、間違った食事制限をしていたり、きちんとした食事を摂る時間がなかったりすることが原因で、特に若い世代の方の栄養不足が深刻化してきているんです。今回は特に20.30.40代の女性の皆さんに体のバランスを整えるサプリメントをご紹介させて頂きます。

20代の食生活と改善策

 若い頃は外見を気にしてダイエットをしたり、栄養バランスを気にせず食事を取っている方が多いので、必要な栄養素を取れていない方がたくさんいます。冷え性や貧血、便秘など起こしている方は食生活の見直しをするのも対策の一つです。

特に肉類や魚類などのタンパク質は太ると勘違いして疎遠する人がいますが、基本的には1日の内40gがタンパク質の推定平均必要量、50gが推奨平均量になっているので不足してしまうと、貧血や下痢、むくみなどの原因にもなっていきます。実はタンパク質不足=栄養不足と言われてしまう程、体を作っている基本の栄養素なので、タンパク質不足は体にとっての多くの悪影響に直結するのです。

因みに100gの牛もも肉には約20gのタンパク質が、鮭70gの紅鮭には約15gのタンパク質が含まれています。ここから、毎食タンパク質を含む食材を意識して摂らなければ、推奨量までは及ばないということが分かりますね。

女性にとってのタンパク質は体づくりの他にも、ホルモンバランスやお肌作りにも関わってくる栄養素なので、美容のためにも積極的に摂取していきましょう。因みに健康的な食事の基本はご飯やパン・麺などの「主食」に、肉や魚などの「主菜」、キノコや海藻類・野菜などの「副菜」が3点揃うことで必要な栄養素が摂れるようになっています。

なので、ジャンクフードやコンビニ弁当などの食事が多い方はプラスでサラダやスープなどの一品を意識的に摂るようにし、単品での食事は避けましょう。また便秘の女性は多いですが、食事摂取量が少ないとそもそも出るほどの量に達していない場合もありますので、どのくらいの食事をすると出るようになるかということもご自身で把握していると安心しますね。

足りない栄養素をサプリメントで補う

 まず第1に、基本は食生活を整えることが最重要事項です。特に女性は「タンパク質」や「カルシウム」「食物繊維」などの3つの栄養素を美容や便秘改善の為にも積極的に摂るようにしましょう。

その上で第2に、サプリメントで摂る栄養素を補っていくのが効果的です。まず、20代の女性には炭水化物をエネルギーに変えられる「ビタミンB群」や鉄分不足を補う「ミネラル」などを飲むと貧血などの緩和にも繋がっていきます。

またマルチビタミンなどのバランス型のサプリメントを選ぶときには、マルチビタミン&ミネラルを選べばオールマイティという説もあります。理由としては元々、ビタミンとミネラルは、三大栄養素(脂質、タンパク質、糖質)の代謝に必要な栄養素で、昔と比べ、野菜などに含まれているビタミンやミネラルの含有量が減っていますので、サプリメントで補うことも見直されつつあるためです。

しかし、ビタミンA、D、E、Kは、脂溶性ビタミンのため水に溶けにくく、体外に排出されにくいという注意点もありますので、この4種類のビタミンは、他のサプリメントや健康食品に含まれる含有量にも気をつけ、摂りすぎないように気をつけましょう。サプリメントは摂りすぎたところで逆効果になるものもありますので、飲み方には注意が必要です。

また、サプリメントは栄養を補うメリットはありますが、サプリメントに含まれる添加物のリスクも考慮する必要があります。なので、やはり基本はサプリメントに頼りすぎず、食事から栄養素を摂ることを重要視しましょう。

食事とサプリメントの関係性

種類も豊富で色々な栄養素の摂れるサプリメントは大変便利な物ですが、結局のところ私たちの体を構成している源は食事から始まります。まずは毎日の食事から見直し、そして足りない栄養素を補う為にサプリメントを上手に活用していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました