筋トレをしている女性に必要なプロテインの量と飲むべきタイミング

サプリ・プロテイン
スポンサーリンク

この記事では、女性が1日に飲むべきプロテインの量や、飲むべきタイミングから、飲む際の注意まで詳しく解説しています。適した量のプロテインを適した時間に飲むことで、筋肉をつけやすくなり、脂肪を落としやすくなります。しっかりとプロテインの適切な量と飲むタイミングを理解して筋トレの効果を高めましょう。

スポンサーリンク

1日に女性が飲むべきプロテインの量

目安は体重1kgあたり1.5gのタンパク質

女性は筋肉をつけたい場合、もしくは痩せたい場合に、1日あたり体重1kgに対して1.5gのタンパク質が必要です。筋トレをしている時にタンパク質が足りないと筋肉がつきにくく、脂肪が落ちにくいです。また、ダイエットをしている時にタンパク質が足りていないと、筋肉が落ちて脂肪が落ちないという状態になってしまいます。自分に適した量のタンパク質を摂るのに、うまくプロテインを飲みましょう。

タンパク質は多めに摂っても問題ない

タンパク質は多めに摂取しても健康に害はありません。筋肉をつけたり減量したりするには、タンパク質、脂質、炭水化物のバランスが重要ですが、タンパク質は摂取量をオーバーしても大丈夫です。脂質や炭水化物を必要以上にとってしまうと脂肪に変わってしまいます。プロテインにはそれなりのカロリーがあるので、タンパク質を摂るのをプロテインに頼りすぎてしまうとカロリーを過剰にとってしまいやすくなります。なので、食事でなるべく栄養を摂り、足りない分をプロテインで補うようにしましょう。

プロテインを飲むべきタイミング

間食にプロテインを飲む

プロテインに含まれるタンパク質には、食欲を抑える効果があります。間食にプロテインを飲むことで、お腹が空きにくくなり、過剰にカロリーを摂るのを防ぐことができます。朝起きた時や、昼過ぎにプロテインを飲んでカロリーを管理しやすくしましょう。
空腹の時間を作ってしまうと筋肉が減ってしまいます。定期的にプロテインを飲むことで、空腹を避ける効果もあります。筋トレ前の空腹だった場合はプロテインを飲むことで栄養を補給しましょう。

筋トレ後2時間以内にプロテインを飲む

筋肉を成長させるために、筋トレ後2時間以内にプロテインでタンパク質を摂るのが効果的です。プロテインで栄養を補うことは筋トレを行った後に、筋肉を成長させるのに必須と言っても過言ではありません。空腹時など体内に栄養ながない状態で、筋トレをしてしまうと、トレーニングの効果をうまく発揮することができません。家やジムで筋トレをする際にプロテインを用意して、タンパク質を補いましょう。

就寝前にプロテインを飲む

就寝前にプロテインを飲むことで、夜中の筋肉の成長、回復に効果的です。寝ている間でも、体は筋肉を成長、回復させます。その時に、必要な栄養がないと筋肉に悪影響が出てしまいます。プロテインを飲むことで就寝前に手軽に栄養を補いましょう。
就寝前に飲むプロテインはセガインプロテインがおすすめです。プロテインには種類がありますが、中でもセガインプロテインは体内にゆっくりと吸収されるので、寝ている間にタンパク質を安定供給してくれます。

まとめ

プロテインは適切な量とタイミングで

プロテインを飲むことで、必要なタンパク質を簡単に補うことができます。1日に必要なタンパク質(体重×1.5g)を摂るれるようにプロテインを飲みましょう。
また、間食と筋トレをした後2時間以内にプロテインを飲むのが効果的です。余裕がある人は、セガインプロテインを用意して就寝前にもプロテインを飲むと良筋肉の成長回復に良いです。適切な量とタイミングでプロテインを飲むことで、筋トレの効果を高めていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました