トレーナー愛用サプリ、パワープロダクションアミノ酸プロスペックグルタミンパウダーを選んだ理由と使用した感想

サプリ・プロテイン
スポンサーリンク
スポンサーリンク

パワープロダクションアミノ酸プロスペックグルタミンパウダーとは?


出典:グリコ

パワープロダクションアミノ酸プロスペックグルタミンパウダーとは「グルタミン」を摂取するためのサプリで、トレーナーである私が愛用している数種類のサプリの中でも重要なサプリの1つです。主な効果は2つ「筋肉の回復や成長のサポート」と「体調管理」です。特に私は風邪を引きやすいのでこのサプリは必需品と言えます。

パワープロダクションアミノ酸プロスペックグルタミンパウダーを選んだ3つの理由

パワープロダクションアミノ酸プロスペックグルタミンパウダーを選んだ3つの理由

グルタミンと言っても数多くのメーカーが販売しており、どれを使っていいか迷うこともあると思います。そんな中、私はサプリを選ぶときに①信頼②使いやすさとコストのバランス③プラスアルファの3つの視点で見ることが多いです。今回はパワープロダクション アミノ酸プロスペック グルタミンパウダーの3つの視点から見た選んだ理由を紹介します。

①信頼:「グリコ」という国内の有名メーカー

やはり、いろいろなサプリメントを試すのにまずは安心した定番メーカーを試すことが多いです。それに対しては「グリコ」の製品は他の燃焼系サプリなども利用したことがあり、信頼と安心がありました。

※海外のメーカーでも、とても安心して利用できるメーカも多いです。「国産が安心」ってわけではなく、私の用途にあったのが国産だっただけです。

②使いやすさとコストのバランス:コスパがよくどこでも買える

コスパに関しては「普通」といったところでしょうか。他の海外メーカーの方が品質も同じで価格が安いメーカーもあります。その中、私が重要視したのは「どこでも買える」ことです。値段と品質がさほど変わらないなら出先で忘れた時でも同じものをどこでも買いやすいものの方が良いと思い、このグルタミンを愛用しています。

③プラスアルファ:乳酸菌EC-12も配合されている

私がグルタミンを飲む1番の理由は「体調管理のため」です。やはり激しいトレーニングや減量を行なっていると風邪をひいてしまったり、腸の調子が悪くなってしまったりと体調を崩すことが多くあります。その対策として飲んでいるので、乳酸菌EC-12配合で腸内環境がサポートされる点は、私にとって嬉しいプラスアルファでした。

パワープロダクションアミノ酸プロスペックグルタミンパウダーを使用した感想

パワープロダクションアミノ酸プロスペックグルタミンパウダーを使用した感想

パワープロダクション アミノ酸プロスペック グルタミンパウダーを約2年以上使用してみて、私自身が変化の実感があった3つの効果に対する感想を紹介します。

風邪をひかなくなった

パワープロダクション アミノ酸プロスペック グルタミンパウダーを使用する前までは、季節の変わり目でよく風邪を引いていたのです。特に減量が末期に差し掛かってくる春〜夏への変わり目は、毎年風邪を引いてしまい大変でした。しかしグルタミンを飲むようになってからは全然違い、季節の変わり目でも風邪を引かなくなりました。

朝の目覚めが良くなった

パワープロダクション アミノ酸プロスペック グルタミンパウダーを使用するようになってから、睡眠の質が良くなったのか、睡眠中の回復力が上がったのか、前日の疲れが残りづらくなり、朝の目覚めがとても良くなる実感がありました。

筋肉痛が早く治るようになった

パワープロダクション アミノ酸プロスペック グルタミンパウダーを使用するようになってから、筋肉痛の治りも早くなった実感があります。特に脚トレの後は辛い筋肉痛が長く続くこともあったので、他の仕事のスケジュールを考えながら行うことが多かったのですが、痛みの緩和と治りが早くなったことで、さほどスケジュールを考えなくて良くなりました。

まとめ

まとめ

サプリメントもトレーニングと一緒で、摂り続けることで効果が出てきます。なので、自分の体やライフスタイルに合うかどうかが重要です。成分や価格だけにとらわれずに、実際に自分がどのように使うかをイメージして選ぶことをおすすめします。

神谷 春樹

NSCA認定パーソナルトレーナー資格を取得してジムのトレーナーをする傍らトレーナーの知識を生かして大人向けの「技術よりもフットサルがうまくなる体の使い方」のフットサルのスクールも行っています。
そのため「ダイエット」「フィットネス」だけでなく
「スポーツ能力向上のための体の使い方やトレーニングの仕方」などの情報も提供していけたらと思っています。

神谷 春樹をフォローする
サプリ・プロテイン
スポンサーリンク
KARATS カラッツ
タイトルとURLをコピーしました