広背筋トレーニング

猫背や巻き肩、肩こりでお悩みの方は 広背筋が衰えている可能性が高いです。

不意に撮られた写真でもシャンとした 綺麗な姿勢で写れるようにしっかり鍛えましょう!

難易度 中級
所要時間 3分
道具 タオルorゴムチューブ
こんな方におすすめ 巻き肩、猫背、肩こりを改善したい人、
姿勢を良くしたい人、
二の腕細くしたい人
トレーニング部位

ポイント

ヒジを引くタイミングで息を吐きましょう。
下半身は、常に上げたままキープできると、ハムストリングスやお尻にも効いてきます。

注意点

肩に力が入らないように、肩甲骨を動かすことを意識しましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

小椋 利佳

食事の栄養で内側、トレーニングで外側からボディメイクをサポート!陸上選手の栄養指導から始まり、現在は都内のパーソナルトレーニングジムで食事指導とトレーニング指導を行なっている。過去の拒食症の経験を生かして、正しい食生活と運動での健康的なダイエット指導を得意とする。身体が整うことの喜びを多くの人に伝えるため、Instagramでも情報を発信中。また、ストレッチトレーナーの資格も持ち、食事、運動、ケアの三本柱を大切にして、○○だけ、ではなく様々な角度からのアプローチを行う。ただ、これだけ健康マニアな話をしているが、パンとお酒大好き。メリハリが大事。