女性におすすめ自宅でできる腹筋トレーニングとその利点

トレーニング
スポンサーリンク

この記事では女性におすすめの自宅でできる腹筋のトレーニングを紹介します。自宅で器具を使わずに手軽に行えるので、空いている時間にトレーニングをして腹筋を鍛え、お腹の脂肪を落とすことができます。継続して行うことが大切です。自分にあったトレーニングを見つけて定期的に行いましょう。また、腹筋を鍛える利点も紹介しているので参考にしてください。

スポンサーリンク

女性におすすめ腹筋トレーニング

プランク

やり方

  1. つま先を立てて床にうつ伏せで寝ます。
  2. 肘を肩幅に開き、手を握って肘から手を床につき体を起こします。
  3. 手と肘で三角形ができるように意識します。
  4. 床を見下ろしながら、かかとから頭までを直線を保ち、床を見つめたままキープします。

プランクを行う時には息を止めてしまいがちですが、止めないように注意しましょう。
通常のプランクに慣れてきたら、片足を浮かせると負荷を高めることができますよ。
左右を均等に行ってみましょう。

バイシクルクランチ

やり方

  1. 仰向けに寝ます。
  2. 脚を90度に曲げ、手を頭の後ろにあてて頭を床から離します。
  3. 右足を伸ばすのと同時に左足の膝を胸に近づけます。
  4. 左足を伸ばすのと同時に右足の膝を胸に近づけます。

トゥタッチ

やり方

  1. 仰向けに寝て、足を空中に上げます。
  2. 足と体が90度になるようにします。
  3. 体を持ち上げてつま先を手で触るように体を持ち上げます。
  4. 2に戻る

オルタネイトトゥタッチ

やり方

  1. 仰向けになり腕を横に伸ばします。
  2. 足を床から浮かせたままキープします。
  3. 右足を90度あげると同時に、左手で右足のつま先を触ります。
  4. 左足を90度あげると同時に、右手で左足のつま先を触ります。
  5. 2に戻る

腹筋トレーニングの利点

ウエストが綺麗になる

腹筋を行う目的といえば、やはりお腹の脂肪を落としてウエストを絞ることではないでしょうか。腹筋トレーニングをすることで腹部の筋肉量が増え、代謝が上がり脂肪が燃えやすくなります。割れていないと腹筋がついていないと勘違いされている場合が多いですが、そんなことはありません。しっかりと腹筋はついています。腹筋を意識しながらトレーニングをして、理想のウエストを手に入れましょう。

姿勢が綺麗になる

腹筋を鍛えることで姿勢が良くなります。綺麗な姿勢を維持するには腹筋を使うので、腹筋が少ない人は姿勢が悪くなりがちです。逆に、正しい姿勢を維持することで腹筋が鍛えられます。綺麗な姿勢を日頃から意識することで腹筋がつき、より姿勢が綺麗になるという良いスパイラルが生まれます。猫背の改善につながるので、腹筋を鍛えて正しい姿勢を手に入れましょう。

腰痛を軽減する

腹筋がある人は、腹筋が少ない人に比べて腰痛を惹き起こしにくく、また悪くなりにくいです。また腹筋のトレーニングを日常的に行なっていると、筋肉が柔らかくなり、慢性的な腰痛の改善につながります。腰痛が起こる原因として姿勢が悪いということがありますが、復帰院を鍛えることで姿勢が良くなり防ぐことができます。もし、慢性的なようつを持っている人は腹筋を鍛えることで改善されるかもしれません。

日常動作を楽にする

腹筋は日常で行われる動作の全てに使っているとっても過言ではありません。腹筋を鍛えることで、バランス感覚が向上したり、安定性がましたりと日常の動作をサポートします。具体的には、転びそうになった時にそれを防いだり、足を踏み外した時に体制を維持したりします。これを目的に腹筋を鍛える人は少ないと思いますが、腹筋を鍛えることで日々の転倒などを予防することができるのです。

まとめ

腹筋を鍛えて綺麗にかつ健康に

この記事では腹筋を自宅で鍛える方法と、鍛えることによる利点を紹介してきました。腹筋を鍛えることで、お腹が引き締まるのはもちろんのこと、姿勢が良くなり、より美しくなることができます。また、腰痛を改善したりと日常的に良い効果があります。自宅で腹筋を鍛えて理想の体を手に入れましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました