二重あご・顔のたるみを一気に解消!1日3分の顔ヨガトレーニング

トレーニング
Beautiful young caucasian woman doing face yoga pose
スポンサーリンク

・二重あごがコンプレックス

・体は細いのに顎だけ脂肪がどっぷり

・顔がたるんで老けてみえる

このようなお悩みはありませんか?

ここでは、二重あご・顔のたるみを撃退する顔ヨガをご紹介していきます。

1日たったの3分あればできるので、忙しい日々をお送りの女性でもサクッとエクササイズができますよ。

スポンサーリンク

顔ヨガは小顔効果が抜群!

顔には60種類もの表情筋が集結していますが、意識して動かさなければどんどん衰えてしまうのです。

顔ヨガをすれば、表情筋が刺激されてリンパの流れが良くなり、浮腫み解消効果が期待されます。

浮腫みが解消されるので、目元がスッキリしたり、ほうれい線が目立ちにくくなったりと嬉しい効果が盛りだくさん。

表情筋が鍛えられることで顔がシャープになるので、小顔効果が抜群なんです!

1日3分あればできる顔ヨガ

それでは、1日3分でできる顔ヨガのやり方をレクチャーいたします。

顔ヨガで鍛える表情筋は体の筋肉とは違って小さいので、最短1週間ほどで効果が実感できるのも嬉しいポイント。

①三角の舌であごのぜい肉をスッキリ

・顔のたるみが気になる

・二重あごがひどい

・首に線ができて老け見えする

そのような女性にうってつけな顔ヨガは「三角の舌」。

三角の舌のやり方

1.姿勢を正して椅子に座ります。

2.正面を向いた状態から頭を後ろに倒しましょう。

3.舌を天井に向けてしっかりと突き出しす。

舌が三角になるように突き出すことがポイント。

顎周りだけでなく、首やデコルテもシェイプアップできる顔ヨガです。

②三角のポーズで全身からアプローチ


実は、三角のポーズは、顔ヨガではなく全身のストレッチやトレーニング効果があるヨガ。

なぜ、三角のポーズを取り入れたかと言うと、「姿勢の歪み」が二重あごの原因になっている女性が圧倒的に多いからです。

姿勢の歪みを改善できる三角のポーズを行うことで、二重あごの根本的な原因を取っ払うことができます。

三角の舌のやり方

1.足幅を腰幅よりも広く開いてください。

2.両手を真横に伸ばします。

3.右側のつま先を外側に開きましょう。

4.右側の手で足首をタッチするように上体を真横に倒します。

5.ゆっくりと呼吸をして元の姿勢に。

6.反対側も同様に行いましょう。

上体を倒しているときの目線は、上側にある指先を見るようにしましょう。

全身しっかりと伸びて二重あごだけでなく美ボディを手に入れることができます。

③あ・り・が・と・うスマイルで顔の代謝アップ


あ・り・が・お・うスマイルは、顔全体の血行が良くなり艶やかな美肌になれます。

顔全体の浮腫みが解消されて小顔効果が期待されるので、ぜひとも挑戦してみてくださいね。

声を出しながら行う顔ヨガです。

あ・り・が・と・うスマイルのやり方

1.口を大きく開けて 「あ~」

2.口角を横に開いて 「り~」

3.口を大きく開いて 「が~」

4.鼻の下を長くして口をしぼめて 「と~」

5.唇を突き出して 「う~」

6.口角を上げて2回スマイル

すべてを2回ずつ行い、×3セットしましょう。

あ・り・が・と・うスマイルを行えば、明るく前向きな気持ちになれること間違いなし!

毎日欠かさず行って顔全体の血行を良くして小顔効果を存分に実感してくださいね。

まとめ


小顔効果の高い顔ヨガを行うことで、血行が促されてスッキリとしたフェイスラインになれます。

目元が重たい、ほうれい線が気になる、顔全体がたるんで暗く見える…そうお悩みの方には顔ヨガがうってつけです。

顔全体のめぐりが良くなり、肌の艶がアップしたり前向きな気分にさせてくれるメリットも。

二重あごやたるみが気になる女性は、毎日1日1回以上行って1週間後にシャープなお顔を手に入れてくださいね。

顔ヨガだけでなく、普段から笑顔を心がけることでも顔の筋肉をたくさん使うことになります。
顔ヨガで顔の筋肉が働きやすくなりますから、それを活かして笑顔の素敵な女性を目指してみませんか。
周りの方からの印象が良くなること間違いなしです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました