自宅でのウェイトトーレニングなら、キングスセットDXがおすすめ!

キングスセットDX トレーニング
スポンサーリンク

自宅でウェイトトレーニングをしたい、と考えている人は多いでしょう。

トレーニングジム通いから解放されて、いつでもすぐにトレーニングできるのは魅力です。

とはいえ、どこのどの製品を買えばいいのかわからないという人も多いでしょう。

筆者は5年ほどウェイトを続けていますが、やはりキングスセットDXがおすすめです。

スポンサーリンク

キングスセットDXの基礎情報

(引用元:ファイティングロード)

メーカー名:ファイティングロード

価格:40,000円+税

サイズ:幅1.3m・奥行1.37m・高さ2.05m

実践可能なトレーニング種目:ベンチプレス、レッグカールなど約12種目

鍛えられる部位:肩・腕・胸・腹・背中・太腿・ふくらはぎ

ファイティングロードは、トレーニング用品の販売で、有名な業者ですね。

キングスセットDXを使用するメリット

実際にキングスセットDXを使用して感じたメリットは、下記6点です。

さまざまなトレーニング種目に取り組める

やはり最大のメリットは、これ一台でさまざまなトレーニング種目に取り組める、というところ。

首から足まで、まんべんなく鍛えられます。

唯一臀部だけにコミットした種目には取り組めません。

しかしスクワットの負荷を増やせば、じゅうぶんカバーできます。

足が鍛えやすい

上半身や太ももはもちろんですが、キングスセットDXは足が鍛えやすいです。

レッグカールとレッグエクステンションがとてもやりやすいと感じています。

難易度が高い足のパンプアップが簡単なのはありがたいです。

特にレッグカールは、バーの可動域が広いので、しっかり大腿を鍛えられます。

レッグエクステンションも力が入れやすいです。

上半身を鍛える部分も含めて、初心者にも取り組みやすい作りになっています。

邪魔にならない

高さが2mちょっと、幅と奥行きが1.3mしかないので、邪魔になりません。

8畳一間の部屋に置いていますが、私生活への支障はありません。

デザインがよい

別売りのバーベル、ダンベル類は、オレンジ基調で統一されています。

デザイン全体に統一感が出て、見栄えします。

使っていて気分がよいので、モチベーションの持続にも寄与するでしょう。

初心者でもとっつきやすい

説明書と公式サイトで、トレーニング方法や使い方が公開されています。

さきほども少し触れましたが、初心者でも使いやすいでしょう。

さまざまなトレーニング方法を試せるので、色々とトライしてみることがおすすめです。

筆者もキングセットDXを使い始めたころは、ウェイトについてはあまり知りませんでした。

しかしそんな状態からでも、すんなり使いこなせるようになりました。

最大負荷もさほど大きくはないので、安全性は高いです。

コストパフォーマンスが高い

12種類ほどの種目がじゅうぶんなレベルで実践できて、40,000円(税別)は安いと思います。

下手なトレーニングジムへ通い続けるより、よっぽど経済的だと思います。

ちなみに、万が一「使えない」と思ったのであれば、返品して全額返金を受けることも可能です。

キングスセットDXの効果を部位ごとに解説

上述したとおりキングスセットDXでは、基本的に12種の種目で、7か所の部位を鍛えられます。

各部位ごとに使用感や効果などを解説します。

腕、肩について

ベンチプレスやアームカールでしっかり鍛えられます。

プレスダウンによる加重も良好です。

相当鍛えやすいはずです。

胸について

ベンチプレスでもじゅうぶんですが、ラットプルダウンを加えればさらに効果的。

キングスセットDXはじょうぶに作られているので、激しくプルしても問題ありません。

腹について

シットアップで無難に鍛えられます。

アブクランチも、負荷を増やせば効き目はあります。

太腿、ふくらはぎについて

上述のとおり、レッグカールとレッグエクステンションがよく効きます。

効率よく負荷が掛かるので、多少雑にやっても効き目はあります。

背中について

基本的に筆者はスクワットで事足りています。

物足りないなら、ラットプルダウンバックができるので、じゅうぶん鍛えられます。

加重はやや軽めですが、フォームを変えれば問題ありません

まとめ

まとめクリップ

キングスセットDXは、とても優秀なマシンだと思います。

基本的にできないことはないいし、コスパもよい。

デザインも優れているし、生活の邪魔にもなりません。

さすがにフィジークをやるレベルの人だと物足りないかもしれません。

しかしアマチュアレベルであれば、キングスセットDXでじゅうぶん事足ります。

特に初めてウェイトトレーニングマシンを買う、という人におすすめです。

タイトルとURLをコピーしました