朝に筋トレをすると良い理由

トレーニング
スポンサーリンク

この記事では、朝に筋トレをすることで得られる良い効果をまとめています。筋トレは夕方以降の時間に行う人が多いと思いますが、朝の時間に筋トレを行う利点が存在します。もし、いままで夕方以降に筋トレをしていたという人はこの記事で、朝に筋トレをするメリットを把握して、筋トレの時間を動かしてみるのもいいですよ。

スポンサーリンク

朝に筋トレをすると良い理由

脂肪がよりよく燃える

朝に筋トレをすることでより多くの脂肪を燃やすことができます。特に、筋肉をつけるのではなく脂肪を燃やしたいという人におすすめです。朝空腹時にトレーニングをすることで、栄養がある状態よりも脂肪を燃やすことができます。しかし、これには注意が必要で、栄養が十分にない時に運動をしてしまうと筋肉も減っていってしまいます。体重を落としたいだけなら良いのですが、もし、筋肉をつけて細くしまっている体を目指している人はしっかりと朝ごはんを食べてからトレーニングに臨みましょう。

血圧を下げる

朝に筋トレを行うことで、血圧を下げることができます。特に、午前中に運動していると1日中血圧がさがり、夜になればなるほど下がっていきます。運動により生活習慣病を予防したいという人は、朝に運動するのがおすすめです。日頃から高コレステロールの食べ物を好む人や、血圧が高い人は午前中に運動をする習慣をつけて血圧を改善しましょう。

糖尿病の予防になる

朝に筋トレを行うと糖尿病の予防になります。午前中に空腹の状態で筋トレをすると、インスリン抵抗性や耐糖能障害を改善することができます。これは、運動をする前にご飯を食べている人よりも、食べていない人の方が良い効果が期待できます。また、空腹時に運動をすることで脂肪が燃えやすいので、他の生活習慣病の予防にも繋がるのです。

食欲を抑える

朝に筋トレを行うと、食欲が抑えられて、無駄な間食がなくなります。一見、午前中に運動をすると、お腹が空き食欲が増進されるのではないかと思われますが、それは間違いです。ついつい間食をしてしまうという人は、午前中に運動をして食欲を抑えましょう。

睡眠の質が向上する

朝に筋トレを行うと睡眠の質が向上します。これは、夕方や夜に筋トレをする人よりも効果があります。筋トレをはじめとした運動は体を刺激するので、夕方以降に運動をすると、体が刺激されて睡眠の質が下がってしまいます。しかし、朝に運動をした場合、夜眠る時には体が完全にリラックスしているので深く眠ることができます。もし、夕方以降に運動をしていて、寝つきが悪い人は運動する時間を午前中に動かしましょう。

新陳代謝が向上する

朝に筋トレを行いと代謝が向上し、その効果が1日中続きます。トレーニングは終わった後もカロリーを消費して脂肪を燃やします。朝に運動をすることで一日中その状態を保つことができます。夕方以降に運動をするより、朝に運動をして1日中代謝の高い状態を維持して脂肪を燃やしましょう。

幸福感の向上

運動することで、エンドルフィンが分泌されて、幸福感を得ることができます。特に、有酸素運動を行うことでエンドルフィンが多く分泌されます。朝に運動を行うことで、エンドルフィンが分泌され1日中、幸福感や満足感を感じることができ、物事の生産性が上がったり、精神的に安定したりします。朝に運動をすることで、幸福感や満足感を得て1日の質を高めましょう。

まとめ

朝に筋トレをするのは非常にお得

朝に筋トレを行うことは、脂肪が燃えやすくなったり、幸福感が向上したりといいことがたくさんあります。もし、いままで夕方や夜に運動をしていた人で、朝にトレーニングをする時間が取れる人は、トレーニングの時間を朝にずらしましょう。そうすることで、1日の質を高めることができます。

朝食を摂らずに筋トレをすると、エネルギー源が不足状態になってしまい、筋力低下を引き起こす恐れがあります。
運動の1時間くらい前までに、普段より軽めに朝食を摂ってから筋トレすることをおすすめします。
コンビニで購入できるゼリーや固形のバランス栄養食を摂るのもいいですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました