美脚になれるヨガポーズ|太もも引き締めヨガポーズ2選

トレーニング
スポンサーリンク

余分なお肉がない美脚には、どんなファッションも似合いますよね。

「スキニージーンズを履きたいけど、太ももがぱつぱつで恥ずかしい。」という女性は多いものです。

太ももはお肉が付きやすい場所です。

今回は太ももを引き締めるヨガポーズ2選をご紹介します。

スッキリ太ももで美脚をゲットしましょう!

スポンサーリンク

太ももが痩せない原因3つ!

太ももは脂肪が付きにくく、落ちにくい場所。

日常生活の中にも太ももが痩せない原因は隠れています。

太ももが痩せない原因を3つご紹介します。

長時間座りっぱなし

デスクワークや勉強などで、日常的に座ってる時間が長い人は多いですよね。

座りっぱなしは鼠径部が圧迫され、下半身の血行不良を招きます。

血行が悪いとむくみや代謝の悪化を招き、太ももが痩せない原因になってしまうのです。

運動不足

学生の頃は部活動などで定期的に運動していた人も、社会人になって運動の機会が減ってしまうことも。

頻繁に車を使う人や電車通勤でも職場が駅近くだったりすると、歩くこともあまりないケースもありますよね。

運動不足は足の筋力を低下させてしまいます。

筋力が低下することで脂肪は燃焼し難くなり、脂肪が付きやすくなる負のスパイラルを招いてしまいます。

筋肉がつき過ぎ

太ももは筋肉が付きやすい場所でもあります。

運動する前後にしっかりとストレッチをしてあげないと、太ももは筋肉でパンパンになってしまうことも。

太ももの筋肉が疲労しコリ固まってしまうと、血流が悪くなり足のむくみの原因にもなってしまいます。

筋肉のつき過ぎも、太もも太りの原因のひとつなのです。

美脚をゲット!太もも引き締めヨガポーズ2選

太ももは伸ばしながら鍛えてあげることで、スッキリと引き締めることができます。

太ももを引き締めて、美脚になれるヨガポーズを2つご紹介します。

半分のカエルのポーズ

ポーズをとった姿がカエルのように見えることが名前の由来だそう。

太ももの前の部分や股関節のストレッチ効果があるポーズ。

太ももの前側は筋肉が盛り上がってしまいがちな部分。
伸ばしてあげることで美脚効果が期待できます。

股関節を伸ばし整えることで、下半身の血行を促進しむくみの改善にも繋がります。

やり方

  1. うつ伏せになり、肩の下にヒジを置いて上体を少し起こします。右手を少し左に向けます。ヒジの位置は変えません。
  2. 足は肩幅程度に開き、左足を曲げて足の甲を左手でつかみます。左足のカカトをお尻の方に押し、慣れてきたらお尻の外側へ押します。このままゆっくり数回呼吸します。
  3. 終わったら足を解放し、反対側も同じようにやります。

ポイント

背中に柔軟性がある人はヒジを伸ばして、上体を少し反らせてやるのも可能です。

お腹まわりのストレッチ効果も得られます。

三角のポーズ

その名の通り、全身で三角形を作るポーズ。
ヨガの代表的なポーズのひとつです。

お尻から足にかけての筋肉のストレッチ効果や、姿勢の改善に効果が見られます。

伸ばしながら下半身の筋肉を刺激し、下半身の引き締め効果も期待できます。

全身を使うポーズなので身体全体の血行を促進し、冷え性の改善にも繋がります。

やり方

  1. 両手を開いて立ち、足先は前方を向いたまま、足を手の下あたりに置きます。
  2. 右足先を手先の方向に90度、カカトは床につけて回転します。息を吸い、吐きながら右手が横に引っ張ら れるように、胴体を右にスライドします。
  3. もう一度息を吸い、吐きながら胴体を右に倒します。右手は足に添えて上体を支えます。そのままゆっくり数回呼吸します。
  4. 終わったら上体を戻し、反対側も同じようにやります。

ポイント

背中が前傾したり、丸まったりしてしまうと効果が半減してしまいます。

初めは壁の近くでやると、まっすぐな背筋を保つ感覚を身につけられるでしょう。

ヨガで美脚をゲットしよう!

太ももがスッキリすると足が長く見え、だいぶ印象が変わりますよね。

ヨガで太もも痩せして、美脚を目指しましょう!

川村 真奈

2013年約3ヶ月の200 hour yoga teacher trainingを受け全米ヨガアライアンス認定200時間ヨガインストラクター資格を取得。 その後ニューヨークで人気のYoga to the peopleやスポーツジムの24 hour fitness、YMCA等でヨガを教える。 2016年に帰国。現在は東京でダンサーの傍らフリーランスで教えている。

川村 真奈をフォローする
トレーニング
スポンサーリンク
KARATS カラッツ
タイトルとURLをコピーしました