シットアップベンチ(YouTen製)のレビューと腹筋を鍛える方法

トレーニング
スポンサーリンク

割れた腹筋に憧れて腹筋運動を自宅で一生懸命している人は多いと思います。

しかし、なかなか何の器具もないと腹筋運動はやりにくいものです。

そこでおすすめなのが「シットアップベンチ」です。

シットアップとは俗にいう腹筋運動のことで、シットアップベンチは文字通り腹筋運動がやりやすくなるベンチ台のことを指します。

本記事ではシットアップベンチの中でも人気のYouTen製の商品を中心に詳しく解説をしていきます。

スポンサーリンク

YouTenのシットアップベンチの特徴

出典:YouTen

YouTenのシットアップベンチの特徴をいくつか挙げていきましょう。

価格が安い

YouTenのシットアップベンチは最安値レベルです。ネットで購入すれば5千円台で購入が可能です。

ただし製造が中国で梱包がいい加減なので新品で購入したにも関わらず筆者が購入した時には部品が一部破損していました。

購入先に連絡して無事部品の交換をして使えましたが、その点の注意は必要かもしれません。

価格の割には作りはしっかりしていますので、体重が重い男性が使っても大丈夫です。

自宅にダンベルがあればダンベルプレスをして胸を鍛えることも可能です。

折り畳みができる

YouTenの商品は折り畳むことができるので、簡単に収納ができます。

使わない時は折りたたんで押入れなどに入れておけば邪魔になりません。

これは自宅で使うトレーニング器具を選ぶ時は意外に見落としがちになりますが、収納できた方が絶対に良いです。

ただし一度収納して見えないところに置いてしまうと二度と外に出さない。

筋トレをさぼってしまう・・という方には収納できない器具をおすすめします。

そのような方が収納可能な器具を購入すると押入れの肥やしになるだけですので、自分の性格を考えてから購入を考えるといいかもしれません。

YouTenのシットアップベンチを使っての具体的なトレーニングメニュー

YouTenのシットアップベンチを使ってできる具体的なメニューを紹介します。

もちろん他の商品でもできる種目もありますので、是非参考にしてやってみてください。

シットアップ

シットアップベンチというくらいですから、当然シットアップがメイン種目になります。

シットアップとは俗に言う「腹筋運動」のことです。

足首を固定して上体を起こします。

一人だとなかなか足首を固定する場所がない場合にはとても便利です。

がっちりと足首を固定してシットアップを行いましょう。

負荷を高くしたい場合にはベンチの角度を変えることができますので、斜めにして行ってください。

角度をきつくして回数を行えば上級者でも十分刺激になるはずです。

最初のうちは1セット20回~30回を3セットを目標に行いましょう。

楽にできるようになったら角度を変えたり、回数を増やすようにしてください。

ダンベルプレス

自宅にダンベルがあれば大胸筋を鍛えるダンベルプレスも行うことができます。

やり方としてはベンチをフラットにした状態で寝ころんでダンベルを両手で持ち胸の上で上下させます。

逞しい胸を手に入れたい男性やバストアップをしたい女性には是非やっていただきたい種目です。

引き締まった腹筋と逞しい胸(女性の場合はバストアップした胸)があれば理想の体にグッと近づくことができます。

ポイントしてはゆっくりと行うようにしましょう。

また肘を伸ばしきるところまでやってしまうと胸から刺激が抜けて肩に刺激が入ってしまうので肘が伸びきる前まで持ち上げたら下すようにしましょう。

男性は10回、女性は20回を1セットとして3セットを目標とします。

レッグレイズ

3つ目は「レッグレイズ」をおすすめします。

YouTenのシットアップベンチには足首をひっかける部分に手を持つバーが付いています。

こちらを手で持ちシットアップとは逆向きに寝ころび、両足を揃えて持ち上げます。

両足を垂直の状態まで持ち上げたら元に戻します。

この時完全に元に戻して床に足がつかないように気を付けてください。

シットアップがお腹の上部を鍛える種目で、レッグレイズは腹筋の下の部分を鍛える種目です。

両方行って全体的に引き締まった腹筋を手に入れましょう。

回数は20回を1セットとして3セットを行ってください。

YouTenの商品を使った感想(レビュー)

YouTenはネットで購入して届いた際に一部部品が破損していたという不具合はあったものの、部品の交換もスムーズにしてもらえたので、その後は問題なく利用できました。

そのような手間がどうしても嫌と言う方は日本製を購入した方が良いでしょう。

料金の割にはしっかりした作りになっていますので、自宅でシットアップだけを行う分にはまったく問題はありません。

ただし、ある程度の高重量を扱う男性がダンベルベンチをする場合には少々不安を感じるかもしれません。

そのような方は折り畳み式ではなく四本足のしっかりした専用のベンチ台の購入を検討してください。

女性ならそれほど体重も重くないでしょうし、扱う重量も低いと思われるのでYouTenの商品で十分だと思います。

価格を考えるとコストパフォーマンスは高い商品です。

まとめ

シットアップベンチを購入すれば自宅で引き締まったお腹と胸を手に入れることが可能です。

夏になったらやろうではなく、冬のうちからこっそりと行っていればきっと夏には理想の体に近づけると思います。

ジム1ヶ月の会費にも満たない料金でしっかりとトレーニングができるアイテムですので、本気でやりたいなら購入するのをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました